出典 https://twitter.com

記事提供:Techinsight

松本潤が主演ドラマ『99.9』チームとして『オールスター感謝祭』に出演、早推しクイズ問題で予選落ちしながらも「あ、すげえ!」と喜ぶ事態が起きた。

この日は、共演者の榮倉奈々や青木崇高も見せ場を作りチームとして大いに活躍する。

4月9日にTBS系で生放送された『オールスター感謝祭2016春』で松本潤が持っていることを証明するようなシーンがあった。

日曜劇場『99.9―刑事専門弁護士―』から松本潤、榮倉奈々、青木崇高、片桐仁(ラーメンズ)、マギーと第1話ゲストの赤井英和が番組のTシャツを着てアピールしていた。

“CDデビュー当時の年齢が一番若いのは?”という問題の4択に国分太一、中丸雄一、丸山隆平とともに松本潤の名前があり、正解はデビュー時16歳の松本が正解となる。

そのように目立っていた松本だが、“箱根駅伝神野大地選手は誰でしょう?”の4択問題では早押しワースト10で予選落ちしてしまい、司会の今田耕司も「わずかに遅かった!」と残念がる。

ところが、当の松本潤は「あ、すげえ!」と目を輝かせて「でも、いいタイムがでたので良かったです!」と嬉しそうだ。

彼の早押しタイムが「9.99」になっており、ドラマタイトルと同じ「9」並びというまさかの偶然にチームメンバーが興奮すると、事態に気づいた周囲からも拍手が沸いた。

榮倉奈々もアディダスのCMで“素晴らしい肉体美を披露して話題になった女優は?”と出題され、その鍛え方に今田が「凄いですね!」と感心した。

しかもその回では榮倉が優勝して賞金15万円を獲得するなど見せ場が続く。さらに終盤のクイズでは青木崇高が賞金を手にする。

松本潤は夜9時から『嵐にしやがれ春のデスマッチ2時間スペシャル』(日本テレビ系)の放送があるため退席となり、“弁護活動中”のパネルに代わった。

『嵐にしやがれ』終了後も戻らなかったが、出演中に十分アピールできたので本人もホッとしたのではないだろうか。

ちなみに15万円を獲得した榮倉奈々は「お弁当を差し入れます」と宣言していた。チームワークの良さが感じられるドラマ『99.9』だけに、4月17日の放送スタートがますます楽しみである。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス