4月8日に、東京五輪エンブレム最終候補の4作品が公開されたことを受けて、お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんが、自身の案を発表しました。

西野さんといえば、以前にも五輪エンブレム案をSNS上で公開して話題になっていましたね。

そんな西野さんが発表した新たな五輪エンブレム案はこちら!

東京の伝統工芸品「江戸漆器」をモチーフにした、和柄の蝶。一つの胴体と四枚の羽根、合計5つのパーツ(五大陸)が協力しないと羽ばたけない

出典 http://lineblog.me

五大陸が協力しないと羽ばたけないってのは素敵なアイデアですね。

オリンピックとパラリンピック、二匹の蝶を並べた時に、泥にまみれながらも大輪の花を咲かせる選手のような『蓮の花』になるように遊びを入れてみた

出典 http://lineblog.me

並べると蓮の花に。こんな仕掛けも施されてるんですね。

展開案も考えられています。

出典 http://lineblog.me

なんだが具体的なイメージが沸いてきますね…。

ネット上の反応は…?

素敵ですよね。

たしかにプロの仕業ですね。お笑い芸人の域を超えてる…?

ですよね。

はるかぜちゃんも絶賛。

たしかに凄く和風。

これに決めちゃえ!?

これが民意か。

天才デザイナーの称号が出ましたね。

才能の出しどころ間違えた?

虫は無理!などの反対意見も…

よっぽど苦手なんですかね…?

たしかに競技のイメージがあるとは言えないかも。

そう言われると…。

賛否両論ありますが、なかなか素敵なエンブレム案ですよね。さすが西野さん。

これは応募していなかったのが悔やまれますね(応募してたのかな?)。

とはいえ今月25日には決定する五輪エンブレム。4つの選ばれた作品に意見のある方は是非提出してみてくださいね

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス