突然ですが問題です。『ロボットの切り絵』と『猫の切り絵』。重ねると一体どうなるかわかりますか?

写真を切り絵にするサービスを行っているTwitterユーザー“Yusuke Ochiai”さんが、レーザー加工を駆使し制作したという…コチラの動画。ちなみに2枚の切り絵を近くで見てみると…

こんな感じで、無数の穴が空いているのですが

そんな接点のない、2枚の絵を重ねると…

そこには想像だにしなかった、とあるアニメキャラが浮かんでくるんです。

ピッタリと重なった『ロボット』と『猫』。

すると…

ゆっくりと浮き上がってきたのは、なんと!

ドラえもん!

なんの接点もないはずだった2枚の切り絵が、まさかのドラえもんに!

まぁ、よくよく考えてみれば

ロボット + 猫 = ドラえもん

というのは、今思えば…激しく納得出来ますが、最初の段階で『ドラえもんになるのでは?』と気付いた方は、かなり少なかったのではないでしょうか?

圧倒的なセンスに驚きを隠せないトリックアート。では、思わず『おぉぉぉ!!!』と声が出てしまう…素晴らしき作品。どうぞご覧ください!

何度見ても凄い!

突如浮き上がるドラえもんの姿に、感動すら覚える…この作品。なお、動画を見た人々から、“Yusuke Ochiai”さんへ、たくさんの賞賛の声が寄せられていました。

ちなみに、ほぼ同時間にもう一つ、動画がアップされたのですが…

こちらは無数の穴が空いた…2枚の切り絵。

『ドラえもん』の切り絵同様に…

重ねてみると…

やる気のない…サンリオの卵キャラ『ぐでたま』が登場!

さらに切り絵をずらすと…

なんと…キティちゃんが!

まさかの“サンリオつながり”という…意表を突く作品(笑)。

では、こちらの動画と、6種類の絵柄に変化する切り絵動画。どうぞご覧ください!

次回作に期待したい!

なお、このような不思議な現象は『視覚復号型秘密分散法』と呼ばれるモノで、これは“暗号システム”として使われる事もあるのだそうです。

次回作も期待したくなる…センス溢れるトリックアート。興味を持った方は“Yusuke Ochiai”さんのTwitter。チェックしてみてはいかがでしょうか?

こちらも合わせてご覧ください!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス