旅行で購入したり、お土産でいただいたり、最近では催事でも購入することができるようになった地方の「銘菓」。地方のお菓子はそれぞれの味わいが楽しめて、甘党さんの楽しみの1つですよね。

そしてその味わいのクオリティが高いものが多く、一度食べると病み付きになるお菓子が多いのも魅力です。そんなお菓子はそのまま食べるもの…と思っていませんか?実は楽しい食べ方があるんですよ!

そのまま冷凍庫で凍らせる

そのままでももちろん美味しい銘菓を、冷凍して食べるとアイスのような味わいに変わってとっても美味しいんです!

カチコチに固まるのではなく、しっとりとした食感になり、これからの夏場に最高です。

洋菓子はもちろんですが、和菓子も冷凍が実は人気なんですよ。
今回は5つご紹介します。

◆ 東京ばな奈

東京土産の定番「東京ばな奈」はバナナカスタードクリームをスポンジケーキで包んだ人気のお菓子です。ふんわりクリーミーな食感が人気ですが、冷凍することで違う味わいになるんです!

出典筆者撮影

冷凍してもカチコチには固まらないので、アイスクリームを食べている感覚です。歯に当たると中のカスタードクリームはムニュっとバナナそのものの果肉を食べているような感触に。

実はこの食べ方は、商品パッケージの≪オススメ食べ方≫としても紹介されています。

出典筆者撮影

このように、冷凍すると味わいや食感が変わりいつもと違う楽しみ方ができる銘菓は他にも!

◆ 六花亭 マルセイバターサンド

北海道といえば六花亭。マルセイバターサンドは、バタークリームとレーズンをビスケットでサンドしたお菓子で催事でも人気のある商品ですよね。

こちらも冷凍すると、ビスケットアイスのような味わいでしっとりとしたバタークリームはリッチなアイスクリームのよう。

◆ 萩の月

仙台の銘菓「萩の月」はオリジナルカスタードクリームをカステラで包んだ、老若男女問わず人気の商品。冷凍するとシャリっと感も味わえてファンも多数。こちらは冷凍だけではなく温めて食べる事も人気のようです!

冷凍庫で凍らせてアイスのように食べたり、電子レンジであたためてカスタードがトロ~リとした状態で食べたりと、萩の月ファンの芸能人が色んな食べ方を紹介しています

出典 http://www.try-e.jp

◆ もみじまんじゅう

広島といえば、もみじまんじゅうです。こちらは揚げもみじもあるほどアレンジが有名なお菓子ですよね。アイスもみじという食べ方も人気!和菓子を冷凍する食べ方は、和菓子好きな甘党さんの定番のようです。

もみじまんじゅう大手メーカーの「にしき堂」では、変わった食べ方として冷凍する方法をオススメされています!

◆ こっこ

静岡の定番土産はコロンとした可愛さの「こっこ」です。蒸しケーキの中にクリームが入っているのですが、味の種類も豊富で魅力です。こちらも冷凍する食べ方が、メーカー認定のオススメとして紹介されているほどなんです!

種類豊富なこっこは、冷凍すると種類ごとに味わいが異なるようです!自分の好みの味わいを探す楽しみも増えますね。

いかがでしたか?
試してみたい銘菓の冷凍がたくさんありますね。

ゴールデンウィーク間近!旅行の後も楽しめるお菓子の食べ方、ぜひお試しください!

この記事を書いたユーザー

紀子 このユーザーの他の記事を見る

JSA認定ワインエキスパート
少人数制ワインサロン主宰
ワインライフを豊かにするコツをブログとサロンで発信中。
ワインタイプ別(スパークリング・白・ロゼ・赤)におつまみを創作しブログに綴っています。
ブログ:http://ameblo.jp/norikostyle2/

得意ジャンル
  • グルメ
  • 料理
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス