えっ!? 1着3万円!!

お父さん:「俺たちの時代は男子は学ラン、女性はセーラー服だったけど、今はネクタイやリボンなんだな。」

お母さん:「可愛くなったのはいいけど、制服代が上下で3万円。それにカバンや夏服、セーター、ブラウス、指定靴、体操服などなど
一式で8万円以上かかったのよ」

お父さん:「え~っ!!俺のスーツ確か1万9000円だったよな・・・」

~~一式8万円もしたのかあ・・・ああ、当分小遣い値上げ請求はできないなあ。
晩御飯はまた、もやし ばっかりだなぁ・・・・~~

お子さんの制服代を巡ってこんな会話をしたり、このようなセリフを心の中でつぶやいたお父さんも多いのではないでしょうか?


(ちなみに これが学ランです。↓)

どうしてこんなに高額なの??

お父さんのスーツは1着1万9000円や2着セールで2着2万9000円なのに、高すぎない?
もっと安いのでいいのに・・・と不満の声もあるでしょう。

どうして学生服は、そんなに高額なのか??


<★3年間着用しても色あせしないように!!>

染料は中国からの輸入ですが、これが値上がりしています。
また、3年間着用しても色あせしないように、高品質のものを使っています


<★ウール含有量>

お父さんの2着セールのスーツと比べると、学生服の方がおそらくウール含有量が多いでしょう。
ウールの含有量が多いほど価格も上がります。

置き場所がないなどで、コートを着用しない生徒も多いため、ウールの含有量を多くしてコートなしでも大丈夫な厚手にしていることが多いことも、高額になっている理由の1つでしょう。


羊肉ブーム

中国の火鍋ブームで羊肉の消費量が急増し、羊毛そのものが不足しています。

今春、ある制服メーカーでは、仕入れ値が上がっていてこれ以上は利益が出なくなるため、10年ぶりに5~10%の値上げを行いました。

それによって、制服1着当たり1000円から3000円高くなりました。


対策 いろいろ

★3年間着用できるように

ズボンの丈が伸ばせるのは当たり前!!
袖が伸ばせるようになったり、ブレザーの丈が伸ばせるように工夫がされています。

身長が伸びても途中で新たに買い替えずに済むように、3年間着用できるようにと工夫が凝らされています。

身長が驚異的に伸びたり、激太りしたり、破けたりしない限り、3年間着用できることが大半です。


★リサイクル

多くの学校では、卒業や転校、身長や横幅が大きくなった、などの理由で着れなくなった制服を回収してリサイクル利用しています。


★クリーニング代だけでも節約

クリーニング代もバカにならないので、せめてクリーニング代だけでも節約を!
と、多くの学生服は、家庭の洗濯機に放り込んで丸洗いすればOKの仕様になっています。

乾くのも早く、夜洗濯しても翌朝には着用できる商品が大半です。

きれいに着てね

お父さんのスーツよりもはるかに高額な制服。

「スカートは短い方がかわゆいよね~」などと、勝手に切ったりしちゃダメですよ!!

校則が厳しい学校では、スカートを切ってしまった人は、新たに買い直してください! と言う事もあるので・・・
ミニスカートは普段着で楽しんで下さいね。

腰パンも、裾が擦り切れて丈を伸ばせなくなることがあるから、止めてね!

ほら!!上の画像の生徒たちのように、きちんと着こなせば、賢そうに見えるで!!
3年間大切に着用してくださいね。


この記事を書いたユーザー

不死身のひみこ このユーザーの他の記事を見る

患者からの目線と元医療従事者としての目線とで、医療や健康に関する記事をメインに書いています。
4度の手術に膠原病でバツイチで・・・と波乱万丈の人生ですが、”人生に喜びや笑いを添付したら結果は出るはず!”という「喜笑添結」で毎日を過ごしています。

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス