今、全英で話題になっているのがイギリス人母と息子の許されぬ恋愛事件。近親相姦は日本では犯罪としては認められてはいませんが、道徳的に考えると許されないという認識を持つ人が多いことはみなさんもご存知でしょう。

ロシアや中国、スペイン、ブラジルなど実は近親相姦は合意であれば違法ではないとしている国も意外に多く、アメリカでは州によりその法律は異なります。筆者の住むイギリスでは近親相姦は立派な犯罪です。

先日のショッキングな新聞の見出し

出典 http://www.dailymail.co.uk

そんなイギリスで、今大きくニュースになっているのが実の息子との恋愛をメディアに暴露した母子。キム・ウエスト(51歳)は30年前に産んだ息子、ベンを事情により養子に出しました。以来二人は音信不通に。

ところが、2013年に突然ベンがキムに連絡を取って来たのです。19歳の時に米カリフォルニアで当時の恋人との間にベンを妊娠・出産したキムは、成人になったベンと再会したのですが、30年という年月は二人の間に「親子」の感情を生むには長過ぎたようです。

51歳の母キムと32歳のベンは恋人関係に

Licensed by gettyimages ®

再会したキムとベンの間には世間がいうところの「モラル」は存在しなかったようです。ただ惹かれ合った二人は恋人として暮らしていくことに。ところが実はベンは既婚者だったのです。そして驚くべきことに実母との恋愛のために、妻と別れたのです。

更にはキムが「ベンとの子供を欲しいと思っている」とメディアに発言したことでも世間を驚かせています。

現在、アメリカのミシガン州に住んでいる二人。この州では、近親相姦にある程度の理解はあるものの、万が一周りの誰かがその行為を犯罪と認めて通報すれば警察が動き、キムは近親相姦罪で15年間服役する可能性もあるということだそう。

そもそも、キムはイギリス人であるためにこの事件はイギリス全土に広まったのですが、事件を知った人々からは非難の嵐が。中には「誰に迷惑をかけているわけでもないし、お好きにどうぞ」という声もありますが、ほとんどが「この人たちはいったい何なのだ」「ただただ不愉快、気持ち悪い!」「刑務所に入れ」という二人を批判する声ばかり。

モラルはどこへ…?

Licensed by gettyimages ®

恋愛は個人の自由といえど、やはり近親相姦は個人のモラルが問われることは言うまでもないこと。イギリスで違法になるということは、近親者との恋愛は明らかに道徳に反しているとみなす人がほとんどなのです。

でも世間では表面化されないだけで意外とあるのではと言われる近親相姦。今回のキムとベンだけではなく、2015年にはスペインで父娘の近親相姦が大きな話題となりました。

しかも娘は父親の子供まで妊娠・出産

出典 http://www.thesun.co.uk

スペインのマヨルカで、スペイン人親子が世間を騒がせたのは去年のこと。18歳の娘と36歳の父親が恋人関係になり、娘は父の子供まで出産。スペインでは近親相姦は違法ではありませんが、娘の母親により摘発され裁判沙汰に。

ところが、世間に何を言われても子供を望んでいた娘と父が関係を崩すことはありませんでした。「事実として彼女は娘には違いないが、そう思ったことは一度もない。むしろ友達のような気持を抱いている。」とメディアに応えた父親。ただ、二人の間の子供は福祉施設に引き取られてしまったそうです。

イギリスで起こるケース

Licensed by gettyimages ®

近親相姦が違法のイギリスでは、離れ離れになっていたきょうだいが何十年ぶりかに会った時にお互いがきょうだいであるという関係を受け入れられず、血の繋がりによる絆の深さを錯覚し、恋愛に発展させてしまうというケースが多いようです。

キムとベン以外にも、兄と妹が恋愛関係にあるというニュースが2008年に話題になり、世間を驚かせました。父と娘が恋愛関係をメディアで答えたりしている姿を見ると、多くの人が思うように「いったいどうしてしまったのか」とモラルを疑わざるを得ません。

でも、そのモラルも常識も人によってそれぞれなのだということを考えれば、近親者同士の恋愛も「何がいけないのか」となってしまうのでしょう。

世の中には、理解を超える出来事が存在します。恋人の血を吸うのを趣味としているリアル・ヴァンパイアが存在するように、血の繋がりがあっても更なる絆を求めて恋愛感情を持ってしまうケースもあるのでしょう。

何が正しくて何がいけないのか…法律うんぬんでは決められないことが、結局世の中には蔓延しているのかも知れませんね。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス