・就職活動の面接でなぜ落ちたのか

Licensed by gettyimages ®

企業に出向き面接したところ、すごく感じがよくていい雰囲気だったのになぜが面接の結果は不採用だった…そんな経験はありませんか。

なぜ、あんなに良い感じで面接できたのに落とされたのか、その理由を説明してくれる方がいらっしゃいました。

・面接官は「あ、この人はないな」と思ったからこそ、丁寧に対応する

なんと…!ツイート主の「Yoshi Shimizu ‎@ysaksmz」さんが言うには、落とすからこそ丁寧に対応し、その後会社に嫌な印象を持たれることの内容に注意を払っているというのです。

・嘘だろ!?

Licensed by gettyimages ®

この事実に面接を受ける側はショックを隠せないようです。

・ショックすぎて絶叫

・参考になります。

・確かに何度も経験した!!

何度も経験してるのに、その事実を知らなかった方が多いようです。

・社長まで出てきたのに落とされた

こんな悲しい経験をされた方も…。残酷すぎます。あんなに丁寧に接してくれてたのになんで!?と思ってしまうのもわかりますね。

・面接官と就活生との認識のギャップ

面接担当者にとっては常識だけど、就活生には衝撃の事実!この認識の違いのギャップが興味深いですね。

・見込みがあれば面接官は厳しく質問

Licensed by gettyimages ®

逆に見込みがある場合は色々と突っ込んでくることが多いようです。しんどい面接の方がチャンスあり!?

・当落線上の時が一番シビアな質問になる

落ちるか受かるかの分かれ道の時が一番キツイ質問をしてくる可能性が高いということです。

・「あんな話しかしなかったけど大丈夫かよ」と思ったときも合格

面接官の対応がそっけなかったりした場合も合格の可能性が高いとのことです。面接官の方も次回もどうせ呼ぶしその時また詳しく聞けばいいや、くらいに思ってくれているのですね。

・面接官の立場の人もこの意見に賛同

Licensed by gettyimages ®

・この子はちょっとなー...って思った相手ほど丁寧に接するように心がけてた

人事関係の仕事をしていた方も納得の事実のようです。

・学生生活やSNS・合コン・婚活でも見る風景

よくよく考えてみれば、企業に限らず他の場所でも案外見る光景かもしれません。

・いかがでしたか?

Licensed by gettyimages ®

面接に対する見方が変わった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

企業にとって「落ちる就活生」は「顧客」でもありますから、悪い印象を与えたくないのですね。

逆に言えば面接官から鋭い質問が飛んできたときは見込みあり!踏ん張りどころなのかもしれません。今回のお話、今後面接を受けるときの参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス