子供の頃って色んな物事を覚えていく途中なので、見聞きしたことを自分の知っているもので咀嚼して理解する過程でとんでもない勘違いをしてしまうこと、ありますよね。

後から考えたら笑える、そんな勘違い達を集めてみました。

聞き違い編

子供の頃は、特に文脈から考えずに自分の知っている単語で考えやすいので、聞き違えたまま考えてしまうこと、ありますよね。

その結果、悶々と考えたり恐ろしく落胆したり・・・。後から考えると面白いです。

ハード・・・とてもハード・・・

ケーキって聞こえやすいし、そりゃ楽しみにしますよね。

惜しい!

おつむって日常ではあまり使いませんもんね・・・

意味を取り違えちゃった編

同音異義語は多いので、大人でも勘違いしてしまって会話がおかしくなること、ありますよね。子供の同音異義語の勘違いは、思わず笑ってしまうことも多いもの。

ちなみに筆者は母が「化粧を落としている」と言っているのを聞いて、「今度は拾いに行くから落とす時は教えてね!」と言ったそうです。

純和風ですからね。

プリン・粗・モード

確かに。返してもらえたら素敵♪

人見知りなら恐ろしい警報です

夢のある勘違い編

子供の頃は想像とリアルの区別が出来ずに、夢のある出来事が現実にもあったり、アニメや絵本などの登場人物が実際にいると勘違いしてしまうこと、結構ありますよね。

少しなら飛べそうですが、危険!

乗ったら暖かそうだし、食べたら甘そうだし、ちぎって遊べそうですよね。

筆者はセーラームーンに会えると思っていました。

騙されていた編

子供は純粋ゆえに、言われた冗談をそのまま信じ込んでしまうこともありますよね。

大人からすれば、軽い気持ちで言ったことが結構深刻に受け止められて逆に慌ててしまうこともありそうです。冗談も子供が分かるかどうか、きつ過ぎないかの加減が難しいですね。

筆者も給食の時に誤って種を飲み込んだら同じようなことを先生に言われて号泣した記憶があります。

鼻水が脳みそも子供心にショッキングですが、一歩進んだだまし方ですね笑

意味が分かってなかった編

意味が分からないけれどとりあえず自分の中で消化した結果、とんでもない勘違いをしてしまうこともあります。

僕っ子なわけではないんです

親としては子供の自分より仕事をとったのか!と怒っていると勘違いしそう…

なぜかそう思っちゃったんだ編

なぜかわからないけど、そう思い込んでしまうこと、大人でもあります。

子供の発想だと、思い込みも面白いですよね。

凄く恐ろしいシステム・・・

他の人にも言えない・・・

サンタさんを信じる子は多いと思いますが…サンタ泣かせの勘違いですね。

いかがでしたか?

信じ込んでいる当時の本人にとっては大まじめな現実でも、後から考えると可愛い勘違い。思わずくすっと笑ってしまう勘違いばかりでしたね。

同じようなこと勘違いした、という方もいたのではないでしょうか?
子育てしている方は、そんな可愛い勘違いを微笑ましく見守れるのも醍醐味ですよね!しかし、親としての発言は後々まで引きずるので冗談もきつ過ぎないのが大切ですね。

子育てネタでくすっと笑いたいママさんにはこちらもおすすめ♪

----------------------------------------------

この記事を書いたユーザー

めっこりん このユーザーの他の記事を見る

転勤族の妻で、1児の母。
体験で役立ったことや、おススメ等を紹介していきたいと思います♪

得意ジャンル
  • 国内旅行
  • ライフハック
  • グルメ
  • 育児
  • 暮らし
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス