群馬県の相馬原駐屯地で本日4月9日に行われている第12旅団創立・相馬原駐屯地創設記念行事に行った人がTwitterに投稿した。一枚の画像が話題になっています。


相馬原駐屯地には麦茶係陸曹がいる!?

熱中症や脱水症状って怖いですよね。それを防止する為に麦茶係なる陸曹を決めるくらい自衛隊は気を使っているようです。確かにいざという時に自衛隊が熱中症で動けませんとか洒落にならないですもんね。

もちろん、水がなくても大丈夫な訓練もするという話を自衛隊にいる友人から聞いた事がありますが、普段はやはりしっかりと水分を取るが大原則なのですね。

陸曹って何?

陸曹って何だと思った方もいると思いますので解説いたします。陸曹とは、軍隊で言うところの下士官です。要するに簡単に言うと現場の取りまとめのリーダーですね。

映画などで出てくる曹長や軍曹がそれに該当する物です。

素晴らしい訓練の成果

綺麗にヘリコプターが飛んでいますね。

迫力満点の射撃シーンと一見地味ですが大事な移動準備の様子ですね。

こちらは華麗にパラシュートで落下しています。

訓練など受けていない私が見ていると見ているだけでも怖いです…。日々日本の平和の為に厳しい訓練をしてくださっている成果ですね。

このような事を出来るようになるには並大抵の動力ではないはずです。

厳しい訓練だからこそ、水分補給を

麦茶係陸曹の掲示物が合ったのは駐屯地内の自動車教習所という事ですが、比較的倒れづらいであろう教習所にあるという事は、他の場所にもあるはずと考えるのが一般的ですよね。

そう考えると厳しい訓練をしているからこそ、人一倍、水分補給をして脱水症状にならないようにするという事には厳しくしているのではないでしょうか。また、上記の掲示物には、食中毒等の予防の為にしっかり洗うように共書かれています。

緊急事態に自衛隊員が食中毒で動けませんとか洒落にならないですよね…。訓練なども重要ですし、こうしてお披露目されているのを見てすごいなと思うことも重要ですが、こうした見えない努力もしっかりと見て、日々訓練して我々日本国民の平和を守ってくださっている自衛官に感謝の気持ちを捧げる事も必要なのではないかと思います。

脱水症状や熱中症とは?

私たちの体では、体内に入ってくる水分量と体外へ出ていく水分量が一定に保たれることで体液のバランスが維持されています。このバランスが崩れて、体液量が減少したときに脱水症が起こります。

例えば、体調不良などにより飲食量が減少し体内に入ってくる水分量が減少したり、発汗や下痢、嘔吐、多尿、出血などにより体外へ出ていく水分量が増加したりした場合に起こります(図2)。脱水症が誘因で病気にかかることがあり、病気が原因で脱水症が起きることもあります。脱水症にならないことは、健康への近道とも言えます。

脱水症の症状は、その程度により様々です。軽度ではめまいやゆらつき、中等度では頭痛や悪心、高度では意識障害や痙攣がおきます。また、中等度以上では汗や尿の量が減少して、体温が高くなります。重度では、全身の臓器血流が減ると臓器不全などを引きおこしショック状態となります。

出典 http://www.ajinomoto.co.jp

やはり、一番の原因は水分不足なのですね。特に外での訓練や暑い中で訓練を行う自衛隊のような職業の場合はしっかりと水分を取らないと脱水症状になるリスクも上がってしまいますよね。

身体の中では産熱と放熱のバランスがとれています。産熱とは身体が熱を作る働きで、放熱は身体の外に熱を逃がす働きをいいます。このバランスが崩れたとき、熱中症が起こります。

出典 http://www.otsuka.co.jp

熱中症も身体の熱を外に出すことが重要ですので水分をこまめに取るという事が、予防に効果があります。

妻も支える57周年記念愛妻弁当!?

差し入れのお弁当もすごいですね。綺麗に海苔が57周年と切り抜かれていてボリュームも満点ですね。

こうした裏の支えも自衛隊の方の活力となっているのだと思います。

髭の隊長こと参議院議員佐藤正久氏も絶賛?

すごく綺麗な写真ばかりですね。さすが元自衛官といった写真ですよね。

普段あまり接する事のない自衛隊

普段あまり接する事のない自衛隊ですが、いざという時に助けてくれるのは自衛隊です。災害時なども大活躍されていますよね。

そんな自衛隊の普段の様子を垣間見る事が出来るのがこういった一般公開のイベントなのかもしれません。

全国でこうした公開のイベントは開催されています。ぜひお近くのイベントを見に行ってみてはいかがでしょうか?ちょっとした張り紙などで普段の様子をうかがい知ることができるかもしれませんよ。

この記事を書いたユーザー

いつか笑って過ごせる日まで このユーザーの他の記事を見る

いつか笑って過ごせる日までと申します。 起業家でフリーライターです。政治からゴシップネタまで幅広く手掛けています。 残念ながら今はまだ貧乏人です…。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス