最近は、番号など覚えていなくても電話帳の名前を探せば相手に繋がります。しかし、「119」の救急・消防や「110」の警察。これは誰もが覚えている電話番号でしょう。

そして、もう1つor2つ 覚えておきたい電話番号があります。
#7119 と #8000です。

#7119

この電話番号は、東京や大阪、北海道、愛知など一部の都市だけですが、救急車を呼ぼうかどうしようか迷った時に、使う電話番号です。#7119 に電話すると、看護師や医師が対応してくれます。

状態を聞いて処置の方法を教えてくれたり、応急処置を指示したりといったサポートを行っています。

#8000

#8000は小児救急電話相談の番号です。#7119と同様に、救急車を呼ぼうかどうしようか迷った時に、医師や看護師が電話で対応してくれます。こちらは全国に設置されています。

但し開設時間が、自治体によって違っています。また平日と土日祝祭日で開設時間が違ったりもしています。18時から翌朝8時までだったり、20時から翌朝8時までだったり、18時から0時までだったり・・・

こちらから、あなたの住まれている地域の開設時間をご確認ください。

軽症で救急車を使わないで!とよく言われています。軽視して見逃してしまうよりは良いのでしょうが、具合が悪いとついつい悪い方へ考えてしまいますよね。そんな時に相談できるところがあると心強いです。

できれば乗りたくない救急車。119番しようかどうしようか迷った時は、#8000(小児)や #7119 に電話しましょう。登録しておくなり、電話の横に貼っておくと良いですね。

くれぐれも、救急車を通院時のタクシー代わりに利用するのはやめて下さいね。無料タクシーがあればいいのに・・・と思う人は、アッシー君(今やもう死語かな?)を見つけてください。

この記事を書いたユーザー

不死身のひみこ このユーザーの他の記事を見る

患者からの目線と元医療従事者としての目線とで、医療や健康に関する記事をメインに書いています。
4度の手術に膠原病でバツイチで・・・と波乱万丈の人生ですが、”人生に喜びや笑いを添付したら結果は出るはず!”という「喜笑添結」で毎日を過ごしています。

得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス