・桜の名所 哲学の道

Licensed by gettyimages ®

桜の名所である京都・哲学の道の光景がものすごいことになっていると話題になっています。

・とにかくすごい!!

その光景を見た誰しもがとにかく「すごい!!」と叫びたくなってしまうようです。

・哲学の道と言えば

Licensed by gettyimages ®

東山のふもと、左京区・若王子神社から法然院下を銀閣寺に至る疏水べりの小道。約1.5キロ。日本の道百選にも選ばれた。哲学者西田幾多郎が散策、思索にふけったといい、この名がついた。春は両岸の関雪桜で花のトンネル、川面に散り流れる花ビラもひとしおの風情。市バス南禅寺・永観堂道400メートル、銀閣寺前すぐ。

出典 https://kanko.city.kyoto.lg.jp

疏水べりの小道で、春は川の両脇に植わった数百本のソメイヨシノが咲き乱れることで有名です。哲学者の西田氏のように一人で静かに思索にふけりながら歩くのもよし、友達や家族と和かに散歩するのもよし、カップルで訪れるとロマンチックな雰囲気に…。一生に一度は訪れてみたい風情のある道ですよね。

その哲学の道が、桜の季節に予想以上にすごいことになっていたというのです。

・それがこちら

出典 https://twitter.com

わぁ・・・!

・その風景を報告してくれた方のツイート

一面桜色!
「Takuya Nakayama ‎@takuyama_3」さんが全国にTwitterを通して哲学の道の素晴らしい風景を報告してくれました。桜の花びらがヒラヒラとおちてピンク色に染まった川が素敵すぎます。

・カモちゃんもご機嫌

出典 https://twitter.com

カモちゃんもすいーすいーと桜を楽しみながら川を泳いでいきます。しかし、川と言う感じがしませんね。

・カモちゃんの泳ぐ姿はこちら

動画でも報告がありました。可愛すぎます。水面が見えないくらいの大量の桜の花びらに圧巻です。

・たくさんの方が感激!

Licensed by gettyimages ®

この哲学の道の様子をツイッターで確認された方は感動!思わずリツイートしてしまう人であふれかえりました。その数1万5千リツイート以上です。

・道路と間違っちゃう

ピンク色の道路に見えます。ここまで花びらで川が埋め尽くされる姿はそうそう見れません。きっと花びらが散る直前は凄い量の桜吹雪だったんでしょうね。

・天界へと続く道?

このまま進めばどこか違う世界へたどり着きそうな気がしますね。

・雨でもにぎわっていた

雨でも関係ない。そう思わせるくらい、哲学の道の桜は沢山の人を魅了しているのです。

・哲学どころじゃない

哲学どころじゃないくらい桜に見とれてしまいます。「花より団子」といいますが、これなら「団子より花」になってしまいそうです。

・日本最高!

日本にいてよかったと改めて実感できます。

・いかがでしたか?

Licensed by gettyimages ®

哲学の道の桜、素晴らしかったですね!

・花散りし哲学の道いと寂し

美しい光景に、思わず一句こぼれたかたがいらっしゃいました。桜が散っていく姿は美しいと同時にどこか切なく寂しい気持ちになってしまいます。

そうだ、京都行こう!思わず京都に行きたくなってきました。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス