森の中を美しく舞う“蝶”をイメージして制作したという…優雅で繊細なバタフライスカーフ。制作したのは…

スペイン、バルセロナを拠点に活躍する衣装デザイナー“Alassie”さんでして、グラダナにある美術学校で、最先端ファッションのデザインを勉強した彼女が制作する…唯一無二のバタフライスカーフは、その美しきデザイン、また、羽織るだけで広がるファンタジー感が話題となり、スペインで行われた数々のファッションイベントで、賞を総ナメにしてきました。

布を織る『紡織』の技術を取得し、現在では、劇場やオペラ、映画やテレビの衣装を制作しているという…“Alassi”さん。

なお、蝶といえば『華やか』『優雅』『上品』といったイメージが想起されますが…

あえて『蛾』をモチーフにして…

優雅さや上品さを表現するのも面白いのよ!

と語る“Alassie”さん。では、世界が注目する…美しきバタフライスカーフ。どうぞご覧ください!

鳥の羽をイメージしたスカーフも素敵!

いかがでしたか?

ちなみに、このバタフライスカーフは、上部に針金が縫い付けられているそうなので、蝶が飛んでいるように、ヒラヒラと羽ばたかせる事も出来るそうですよ。

プリントタイプもとっても素敵なAlassieさんの作品たち。なお、今回紹介した作品は、彼女のEtsyショップで、プリントスカーフは約7000円から、バタフライスカーフは約27000円から購入する事が出来ますので、心射抜かれた方は彼女のショップ。覗いてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス