もともと日本のバラエティー番組やCMは海外の人から見ると、首をかしげるものが多いのは事実です。

しかし、今回「ハインツJapan」がYoutubeにリリースした動画は、「ちょっとイカレてる!」と話題になっています。

イケメンのイベリコ豚青年と奥さんがイケない関係に!?

とあるスーパーにて

出典 https://www.youtube.com

客から苦情を言われている女性の前に現れたイベリコ豚の男性

かなりのイケメン イベリコ豚!

出典 https://www.youtube.com

客の対応をしてくれたイケメン イベリコ豚

出典 https://www.youtube.com

女性に目配せしうなずいて、客への対応を代わってしてくれた優しいイベリコ豚の男性。

ピアノの音色がドキドキ昼メロ感を盛り上げます・・・

薄暗いスーパーのオフィスにいた彼女に近づき・・・壁どん

出典 https://www.youtube.com

キ・キ・キス 女性はすっかり イベリコ豚さんに恋してしまったみたいです。

さあ、2人の行く末は・・・この女性は人妻なのでしょうか?もしや不倫?

と、思ったら意外な顛末!

出典 YouTube

予告編

出典 YouTube

美味しそうなボロネーゼのかかったパスタにうっとりと・・・

出典 https://www.youtube.com

口に運ぶ女性でした。

なんだ!イベリコ豚ってボロネーゼソースに入ったひき肉のことだったのね!ボロネーゼソースに恋した女性ってこと?

あはは、なるほど!

出典 https://www.youtube.com

イベリコ豚との情事~フィットネスクラブ編

そして恋に落ちた~

出典 https://www.youtube.com

出典 YouTube

夫は仕事、子供は学校に行っている間の主婦のおひとりさまランチに、秘密の贅沢

どこからこんな発想が生まれたのでしょうね!昼メロ?イケメンイベリコ豚って、見た目イッちゃってません?もしかしたら、今いけてるのはこのタイプ?(笑)

アメリカにも意味不明なCMは多いですが、イベリコ豚のイケメンという発想は生まれなさそうな気がします。もしかしたら、トマトのイケメンとケチャップ?デミグラスソースとハンバーグから、キャラが生まれる?

ハインツさん、次はどんなCMをリリースするか、楽しみです!

ハインツ(H. J. Heinz Company)は、1876年アメリカで創業

世界流通・販売量世界第1位のトマトケチャップをはじめ、ピクルス、ビネガー、スープ、ソースなど世界中に拡大する食品会社です。ケチャップと言えば、アメリカではハインツの代名詞とも言えます。

古い良きアメリカを感じさせる戦前の広告が素敵!

出典 http://www.heinzketchup.com

まさかこの時、日本でイベリコ豚と主婦の情事CMがオンエアされるなんて思ってもいなかったでしょうね〜♪

「57」という数字はハインツと切っても切り離せない大切な数字です。
もとをただせば1896年、創業者H.J.ハインツが電車の中で自社広告について考えていた時のエピソード。
彼は、ある靴の会社の「21のスタイルの靴」という車内広告に目が止まり、これを自社に当てはめてみようとひらめきました。当時既に60種類商品を超えていましたが、なぜか「57」という数字が頭から離れず、そのとき“57 Varieties”というフレーズが誕生したのです。100年以上経った現在でもこのフレーズは健在。数々のパッケージに見ることができます。

出典 http://www.ketchup.jp

ハインツトリビアです。なるほど!

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • 育児
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら