フィギュアスケート世界選手権2016ではフリーで逆転を許し、2年連続2位に終わった羽生結弦選手。

とはいえ現在“世界記録”持っている人間として、これからの活躍もみんな楽しみにしていることでしょう。

そんな中、今Twitter上では、「羽生選手の画像をアップすると、近い構図の猫の画像が送られてくる」と注目を集めています。

ほうほう…(ΦωΦ)

その画像同士をまとめたハッシュタグ「#羽生くんの画像をアップすると近い構図の猫の画像が送られてくる」が話題になっているのでご覧ください。

出来ちゃいましたね。

癒されるわぁ…。

これはなかなか…。

吠えてる!

マフラー(笑)

可愛いな(笑)

水分補給にゃ。

集中…。

ペロッとね。

こわ…。

ソックリ(笑)

サーバルキャットも登場。

どうなってんだこれは…。

頭じゃなくて顔を押さえてるけどね(笑)

エアギター。

よくこんな画像があったな…(笑)

瓜二つ…。

うわぁ…。

完全一致…。

プーさんと焼き魚の違いしか差がないくらいソックリ…。

目線の先が同じ…。

怒りからの…

悲しみからの…

怒りアゲイン。

イニャバウアー!

先日は、「#羽生くんの画像をアップすると近い構図の羽生さんの画像が送られてくる」なんてハッシュタグが話題になっていましたが、こっちの猫バージョンも凄いですね!しかも癒される…。

これはもう構図が同じとかいうレベルではなく、羽生選手=猫と思っても良いのではないでしょうか…。

これからも演技でも猫として(?)も、みんなを楽しませてくれることを期待していますね!

この記事を書いたユーザー

wagibank このユーザーの他の記事を見る

広告代理店に勤務している傍らフリーのライターとして活動中。職業柄、最新の話題に常に触れているため、皆さんに楽しんでもらえるような記事を作っていければなと思ってたりします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス