アーティストの発想にはいつも驚かされます。リッチ・マコールさん(28歳)というイギリスのペーパーアーティストが、このほどロンドンを始めとする世界的に有名なランドマークと自身のペーパーアートを一体化させた作品が話題に。

ビッグ・ベンが腕時計に…!

出典 https://www.instagram.com

こんな発想なかった!というか面白いですね。使っているのは紙とハサミだけ。それなのにアイコン的建造物と合わせるとなんだかとんでもないアート作品に生まれ変わっています。

ディズニーの依頼を受けて

出典 https://www.instagram.com

マコールさんのアートが話題になって、先日ディズニーからも「イギリスの有名な建物と組み合わせたキャラクターを作って欲しい」と依頼があったそう。というわけで、マコールさん、グラスゴーにあるClyde Auditoriumでニモを作りました!可愛い♪

ライオンキングも♪

出典 https://www.instagram.com

空の色がファンタジーの世界へ誘う

出典 https://www.instagram.com

ピーターパンもテムズ川を飛んでいます。なんだか素敵。こういうのを部屋に飾りたい。

一つの作品にストーリーが生まれる瞬間

出典 https://www.instagram.com

わーなんだかロマンチック♡

マコールさんの想像力に脱帽!

出典 https://www.instagram.com

今年に入ってスタートさせたこのペーパーアートを使って風景と一体化させるというプロジェクトはイギリスでも大きな話題となり、今やマコールさんのインスタのフォロワーも14万人を超えています。

スパイダーマンまで!

出典 https://www.instagram.com

さすがアーティスト、このアングルでそう撮るかと感心してしまいますね!

他にもユニークな作品がたくさん!

出典 https://www.instagram.com

イギリスだけでなく、シンガポールの風景ともペーパーアートをコラボさせているマコールさんは、今度リオやニューヨークの風景にもチャレンジしたいと語っています。

マコールさんの作品、あなたはどのように感じましたか?中には「フォトショップに頼んだらもっと簡単なのに」という現代ならではの否定的なコメントもありましたが、やはり筆者のようにナチュラルなアート作品を好きな人からすると「フォトショップを使っていないからこそいいんじゃないか」と思えるのです。

写り込んだ手だって、これがあるからこそ距離感と大きさが伝わってくるのです。「いいねやフォロワーも嬉しいけれど、僕の作品を見て好きだと言ってくれる人に出会ったらすごくハッピーになるね」とマコールさん。

アートは個人のセンスの集大成。だからこそ、そのアート作品を見た時に背景にある時代や歴史を感じることができるのです。

風景と一体化したペーパーアートのなんだか不思議なコラボ作品は、見ているものにそこから素敵なストーリーが生まれそうな気持にもさせてくれます。マコールさんの素晴らしい作品はインスタでたっぷり見ることができるので是非チェックしてみてくださいね。

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス