YouTubeのない子育てなんて、考えられない!?

Licensed by gettyimages ®

電車内で、レストランで・・・ちょっと静かにしていてほしいとき、大人の幼児があるとき。もはやYouTubeの助けなしには子育ては難しい・・・そこに賛否はあれど、家庭の範疇なのでそこは気にしないでおきましょう。お互いに。(一昔前にはテレビは人を馬鹿にするといわれていました)

しかし、子どもたちにはどんな影響がでているのでしょうか?

1歳くらいで動画を見始めるようになるのも珍しくないですね。

アイコンが!三角だから!かわいい!

家族それぞれ、やることが違っているのも珍しくありませんね(一昔前は、父は新聞、母は趣味のこと、子どもはテレビって感じだったような)

「うわ・・・今日なんにもやってない!」「アニメは!(激怒)」みたいな悲劇はなくなりましたねえ・・・

ロックをかけておけば・・・と思うかもしれませんが、知能犯ですね・・・。iphoneでパスをかけると、「緊急連絡先」に電話をかけられてしまうという現象も。

キッズYouTuberも増えてます

なんと、お父さんと一緒に生放送をする子も!

どんな動画を見ている?

Licensed by gettyimages ®

子供たちは、どんな動画を見ているのでしょうか?電車?特撮?アンパンマン?それとも、カリスマキッズYouTuberの動画でしょうか?

ひとつ気をつけて欲しいのは、電車にもアンパンマンにも、関連動画に品のない、もしくは子どもに見せるにふさわしくない動画が出てくることもあるということです。子どもを守るため、気をつけてあげてください。

子どもは3D酔いしにくいのでしょうか?とはいえ、目が悪くなりやすいとも言われていたような・・・(最新の情報じゃないので、不確かです)

(親子でオタク・・・にしか見えないけど、微妙な違いがあるのかしら・・・・・)

そんな息子さん、かわいすぎです。

うちの息子も、寝てもさめてもマイクラマイクラです。

エレベータ!?あの、エレベータですか!?

ファンクとスカ好きな赤ちゃん・・・オシャレです

子どもたちの会話が、昔の特撮や、昔のアニメなんかをそれぞれに好きなので、共通の話題がなかったりするようですね

どんな影響がある?

Licensed by gettyimages ®

子供たちに、YouTubeの影響は出ていますか?どんな影響でしょうか?悪い影響もありますが、悪い影響もあるようで・・・

うちの子は英語の曲が好きになったりして「だーでぃーふぃんがーうぇーあーゆー」と歌ったり、突然オモチャの紹介をはじめたりしています。

口癖みたいなものがうつったりするかもしれませんね。

行動!ティーンタイタンズはお下劣系だったんですか・・・(カートゥーンネットワークなので平気で見せてました・・・)

英語の発音はよくなりそうですね!

「方言」みたいなのが、YouTubeでうつったりするんですね!

オンデマンド時代ですね・・・

ヒカキンさんは、スーパースターですね!

伊集院さんのラジオで替え歌をやっていたので、まさかそれを聞いたとか・・・・じゃないですよね・・・?

こんな、よい影響もあるんですね!

新しい父と子のかかわりのヒントをもらえたり、するんですね!

出典 http://kidsberebel.tumblr.com

なんてかわいい絵!YouTubeで釣り動画を見ていて、絵にしたようです。とっても素敵な作品です。
デジタル→アナログ作品といのうのはなんだかかわいい気がしてしまいます。

水泳などの運動や、バレエや音楽など、「良い見本」がたくさんあふれているので、地方で指導者にめぐまれない・・・などの問題の一助になっているかもしれません。

いいことも、悪いことも、影響はあります。

Licensed by gettyimages ®

そこをどうコントロールしていくかは難しいところですが、親子ともに考えていきたいですね。

わたしも息子や娘の見ている動画を、たまには一緒に楽しむくらいの余裕が・・・欲しいのですが・・・・

こちらの記事もどうぞ

この記事を書いたユーザー

ミントチョコレートアイスクリーム このユーザーの他の記事を見る

ふつうの主婦です。時短勤務中。海外ドラマとリアリティーショウが大好きです。

得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 料理
  • 美容、健康
  • ファッション
  • おもしろ
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • ゲーム
  • カルチャー
  • エンタメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス