最近、巨大ターミナルがダンジョンのようだという話題が出ることがあります。
そのなかでも、新宿はひときわ話題に上ります。

家から一番近い繁華街ということもあり、長いこと新宿を行ったり来たりしています。
慣れてしまったからなのかもしれませんが、新宿がそれほどわかりにくい構造をしているのかなというのは疑問に思っています。

最近では巨大バスターミナル「バスタ新宿」がオープンし、ますます需要が高まる新宿の攻略方法を勝手に考えてみました。

【1】いちどに全部を覚える必要はない

まず言いたいのがこのことです。

目的もないのに、出口も場所も全部覚えようとしている方が多いような気がします。
たとえば「バスタ新宿」へ行くなら南口近辺を覚えていればいいものを、東西まで覚えようとするような感じです。

地元に観光地がある人が、その観光地にほとんど行ったことが無いのと同じです。
日常的に利用する人でも、全部知ってる人は多くないです。(少なくもないけど、使う余地はあまりない)

初めて来て、目的の場所を行ったら後は帰るのなら、混乱するだけですから、無理に全部覚えないでください。
次回以降用があったら追加で覚えてください

そうして何度か来るうちに、自然に大まかなことは覚えられます。
そういうものだと思います。

【2】JRは「上れば南、下れば東西」が鉄則

「新宿を攻略!」をうたうサイトや特集になると、必ず出てくるフレーズ。
・・・なんてこと言ってますが、フレーズ自体は最近見て、検索などで調べたら多くのサイトで言っていたということです。

でも「上れば南、下れば東西」は、本当に鉄則です
これさえ間違えなければ、迷っても充分修正できます。

JR新宿駅は階層構造になっていますが、その階層そのものは単純です。
平面にJRのホームがあり、上に南口、地下に東口と西口。
簡単に言えばこれだけです。
ですから、出るときの選択は最初は、上るか下るかの2択です。

東口と西口の区別は、階段を下りて埼京線側(1番線側)が東口、山手線側(16番線側)が西口です。
南口に関しては後述します。

【3】地下道は、都庁方面以外は極力使用しない

新宿駅が「ダンジョン」と言われる最大の理由が地下道です。

新宿駅近辺は、地下道が張り巡らされています。
確かに便利にできている部分もあるのですが、一部を除き、慣れないうちは使うことを勧めないです。それは自分の体験談から言えます。

子供のころ(30年近く前)、西武新宿駅から丸ノ内線の新宿駅へ、地下道を通って行こうと思い立ち、結局1時間近くかかった記憶があります。
大人の足で地上を行けば10分程度で着く距離です。

また数年前、西新宿方面から新宿駅まで地下道を行ったことがありました。
急な雨で傘もない状態だったためです。慣れている同僚と一緒だったため、迷うことも無かったのですが、方向感覚がよくわからず混乱しながら行きました。

お前が馬鹿なんだろうと言われればそれまでです。
要するに、慣れない感覚の場所に無理に行くことは無い、ということです。


地下道は、基本的に方向感覚というものがありません。
お店は点在しますが、目印になる建物はほとんどありません。
地上であればお店や大通りなどが目印になってくれますが、地下で目印になるのは案内板だけということが多いです。これがダンジョン扱いされる要因だと思います。
ですから、大雨などやむを得ない場合以外は、地下は避けて、地上を歩きましょう。

そんなダンジョンの中でも、地下道を使ったほうがいいケースがひとつあります。
新宿駅から都庁方面に行く場合です。都庁、住友ビル、工学院大学方面です。
東京都庁までは、西口地下ロータリーから直線で行けるようになっています。地上からでももちろん行けますが、改札が地下にあるので、地上に出る手間が省けるうえ、道も一直線です。これなら利用しない手はありません。

どこへ行くには何番出口から出たら近い、という表記はどこでも普通にされています。一見わかりやすく当然の表現ではあるものの、無数にある出口からそれを探すのが難しい場合もあります。

都庁以外でも、目的地次第では、慣れればもちろん便利な地下道です。
たとえば紀伊國屋新宿店へも地下から行けますし、コミックスのあるフォレスト2へもビルを貫く地下道を使えます。
もしも迷うなら、あえて使わずに、地上を行きましょう。

【4】最寄り駅にこだわりすぎない

新宿駅周辺には「新宿」以外の駅が多数存在しています。
これも迷わせる原因のひとつになっています。

その駅の中には、「新宿」から歩いて行ける駅もあります。

代表的な4駅を挙げます。

(4-1)新宿三丁目駅

出典Yahoo地図

右下「ルミネtheよしもと」から「新宿四丁目」交差点までが200mくらいです。
東京メトロ丸の内線、副都心線、都営新宿線が乗り入れています。
地図の下「新宿」を横切る道路が甲州街道です。南口はこの甲州街道の両端にあります。
南口を出て5分程度で着きます。

(4-2)南新宿駅

出典Yahoo地図

上部「ルミネtheよしもと」から「新宿四丁目」交差点までが200mくらいです。
南口を降りて初台方向に降りて代々木方向に行くと、小田急線の踏切があります。その先に南新宿駅があります。また、JR代々木駅からも近いです。

(4-3)西新宿・都庁前

出典Yahoo地図

副都心に近い場所に設置されています。
「西新宿」は東京メトロ丸の内線、「都庁前」は都営大江戸線です。

地図で見ると少し離れているように見えます。
だいたい地上に出てから10分前後かかります。

しかし1駅であることから、丸ノ内線・大江戸線以外で新宿まで通勤される方は、ほとんどは歩いています。
特に必要もないのに、1駅でも電車があるなら使う、と思ってしまうと、時間とお金を無駄にしてしまう場合もあります。
ちなみに2つの駅付近までバスも出ています。西口地下からは都庁方面、西口地上からは副都心(住友ビル)・西新宿(東京医大病院)へのバスが出ています。

以上のように、たとえ最寄り駅でも、1駅だけなら歩いたほうが、早く、お金もかからない場合もあります。
車いすなどで交通機関が必要という場合でも、状況次第では階段上下が発生するので、地上に出て平坦な道を歩いたほうがいいときもあります。

経路検索とともに、地図も見ていただくと、こうした点に気づけると思います。

下記の経路のようなことにならないよう、効率的な移動をご検討ください。

出典Yahoo路線

【5】JR新宿駅を貫く「3本の通路」を活用する

出典 https://www.jreast.co.jp

ユルく、と題した記事ですが、少し踏み込んでいきます。

新宿駅は、大きく分けて3本の通路が貫いています
「甲州街道」「西口~東口」「中央西口~中央東口」の3本です
改札の外にあるのは「甲州街道」のみです。

この3本の通路のうち、どこにいるのかがわかれば、ある程度行先にもめどがつくと思います。以下、1本ずつ紹介します。

(5-1)甲州街道

改札の外にあり、地上を貫いています。
街道の両端にはJRの南口系の改札が並んでいます。

JRの南口付近には5か所の改札があります。
JRはどうも改札ごとに名前を付けるのが慣例らしく、すぐ近所にあっても別の名前がつけられています。
5か所もあるの?とお思いでしょうが、実質的には2カ所です。
ホームを上がる階段がはっきりと分かれているので、どちらにいるかは比較的わかりやすいと思います。さらに1つずつ紹介します。

(5-1-1)代々木側に3つ
「甲州街道改札」「ミライナタワー改札」「新南改札」です。
上記画像では少しわかりにくいかもしれませんが、出口の方向別に3つに分かれているだけで、出口自体は固まっています。

この3つの出口、実は5・6番線以外からは極端に離れています。
特に、中央・山手線(7~16番線)から来る方は、少し長い通路を代々木側に入ってから上ることになります。

「甲州街道改札」は、その名のとおり甲州街道に面しています。横断歩道の反対側には「南口改札」があります。
「ミライナタワー改札」は、出た正面にNeWomenの入口があり、すぐ近くにバスタ新宿へのエスカレーターがあります。
「新南改札」は代々木側にあるテラスや高島屋につながっています。バスタ新宿へはこちらが最寄とされています。
3つの出口を行き来するのに、まわりこんでも2分とかかりません。

(5-1-2)大久保寄りに2つ。
「南口改札」「東南口改札」です。
「南口改札」は、甲州街道に面しています。横断歩道を渡ればバスタ新宿です。
「東南口」は、南口改札の横にある小さな出口です。出た正面に下る階段があり、左へ行くと東口です。
2つの出口を行き来するのに、2分とかかりません。

このように、甲州街道を中心として改札が5つあるものの、外から簡単に行き来ができます。万が一待ち合わせの出口を間違えても、落ち着けばすぐに修正ができます。
あわてないで、行き先を見極めましょう。

(5-2)中央通路(中央西口~中央東口)

改札内にある通路です。
JR新宿駅で考えると中間付近にあります。
「中央通路」という名称がついています。

JRの通路だけでなく、小田急・京王の連絡通路としての役割もあります。
人が多い割に少し通路が狭いのが玉にキズなのですが・・・。

「中央西口」は、京王の出口・小田急の連絡通路・出口、に大別されます。
左端にあるのが小田急の連絡通路です。小田急の地下ホームと直結しています。
中央にあるのが京王の出口方面です。中央の階段を上り下りした先にあります。ヨドバシカメラ付近に出るのには便利です。京王の連絡改札と間違えないよう注意です。
出口は右端にちょこんとあり、そこから「西口」までは1~2分で着けます。ちなみにここは出口専用で、入口にはなっていません。

「中央東口」は、中央西口と違い1つだけです。
「東口」へは、大久保寄りに少し歩いて1分もかかりません。券売機に沿って歩けば迷うこともありません。

(5-3)東口~西口(北通路)

改札内の通路です。かなり広いです。
3本の通路のうち、もっとも大久保寄りにある通路です。
大久保側の壁には巨大な広告が常に何かしら表示されています。
「北通路」という名称がついています。

「東口」「西口」はJRの専用改札で、京王・小田急からの方でJRを利用しない方は利用ができません。

中央東口~中央西口、東口~西口の通路の行き来は、中央線~埼京線付近に南北に移動する道があるので、それを使うことになります。
山手線や総武線に乗って、中央側で降りるはずが東口~西口側で降りてしまったような場合は、素直に改札を出て移動されるのがベストです。定期券などの都合が無いなら、わざわざ階段を上りなおさないようご注意ください。

【6】出口をキーワードで考える

最後は、有名な場所のキーワードで出るべき場所を考える、ということです。
「目的地に行くには、ここへ行く改札を出ればいい」というふうに考えておけば、わかりやすいのではないでしょうか。
複雑ならば、修正前提で修正しやすいようにざっくばらんに考えましょう。


(6-1)西口・中央西口 キーワード

路線バスのバスターミナル
ヨドバシカメラ
都庁・副都心・西新宿方面
京王・小田急(デパート・駅)
思い出横丁
青梅街道、方南通り

(6-2)東口・中央東口 キーワード

新宿ステーションスクウェア(屋外ステージ)
アルタ
歌舞伎町
三越・伊勢丹
ピカデリー・TOHOシネマ
紀伊國屋本店
ルミネエスト
西武新宿駅
新宿区役所
新宿通り、靖国通り

(6-3)南口・東南口 キーワード

バスタ新宿
マルイ
甲州街道
新宿御苑
ルミネtheよしもと
花園神社(東口・中央東口からでもOK)
新宿三丁目駅
※(3)(4)は出口が近いため、一部意図的に重複した場所を載せています。

(6-4)甲州街道・新南・ミライナタワー キーワード

バスタ新宿・ミライナタワー・NeWomen
高島屋・タイムズスクウェア
サザンテラス
JR東京総合病院
新宿御苑
ウィンズ新宿
バルド9
花園神社(東口・中央東口からでもOK)
代々木駅、南新宿駅

※(3)(4)は一部重複しますが、出口が近いためあえて併記しています。

おわりに

ほとんど持論のようなものですが、いかがでしょうか。

おそらく、梅田などの駅も、普段使っている方にとっては見慣れた行きなれた場所で、「ダンジョン(迷宮)」という言い方を不本意に感じている方もいるでしょう。

そういう駅でも、上記で挙げたような考え方をしてもらえれば、少しは攻略の手がかりになるはずです。

実はこの記事を書くまで、新宿駅構内の通路に「北通路」「中央通路」なんて名前があるとは知りませんでした。私自身も勉強させていただきました。

異論反論多々あるかもしれませんが、考え方のひとつとして、少しでも参考になれば幸いです。

この記事を書いたユーザー

あると このユーザーの他の記事を見る

好きに生きられたらいいなと思い、その糧を探したり探さなかったりする日々。
何もかも手探りです。

得意ジャンル
  • 話題
  • 国内旅行
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス