記事提供:子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法

とある夜、もう何であんなに泣いていたのか覚えていないのですが、逆を言えば覚えていないくらいの内容だった気はする。笑

眠さ限界な上におーちゃんとのやり取りで怒り出したのがキッカケだったような気がするけれど、何だか怒りのおさまりがつかずに、ゆうちゃん(5歳半)がふんげー!!と大泣きしてまして。それはまぁ、大きな声で泣きまして。

しばらく泣かせて様子を見つつ、なだめてもダメ。諭してもダメ。いつもなら抱っこしたら次第にヒートダウンするのに、この時はそれもダメで。

ゆうちゃんが大泣きしてるのに連動したのか、そのうちおーちゃん(3歳半)まで、

「おねえちゃんうるさーーーーい!!」

と怒り出して。

はて困った。

よっしゃ。

突っ伏して泣いているゆうちゃんの前に座り、

「ゆうちゃん、どうしたの?」

と、目をつむって問いかけてみた。

ゆうちゃん「ママ、どうしたのー!!」と泣きながら大爆笑。

はい、オッケー♡ついでにおーちゃんもトウくんも大喜び。笑

髪もボッサーで眉毛も整えてなくて本当すいません!!クマもひどいですねー笑。

もう気が抜けまくった状態で!!と言い訳したいとこだけどいつも大体こんなもんだ!


ただしこの技、家にいる時に限る。このまま外出したらアウト!家にいても宅配便来たらアウト!

来客来たらゴーグルかサングラス装着して出て下さい。家の外でこれやって変人認定された際の苦情は受け付けません。笑

でも、子ども笑いますよ♡アイライナーだから簡単だし♡鼻毛描いてもいいかも。笑

まほうの合言葉③「うまく気持ちを切り替えさせる」

親も一緒に楽しむ

ちなみにこの写真はちょっと前の写真なんですが、昨日もこの顔になって仕事から帰ってきたパパちんのお出迎えしたら、

「もう本当にやめて。笑」

と言われましたとさ。笑

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス