『ネクタイフェチ』と豪語する、アメリカ、ミネソタ州ミネアポリスに住む“Alex Krasny”さんが紹介している…

周囲と差がつくオシャレでカッコイイ『ネクタイの結び方(締め方)』

これが、いますぐ真似したくなるほど、魅力的でカッコよかったので紹介したいと思います。

例えば↑の結び方。これは『Trinity Knot(トリニティノット)』と呼ぶそうなのですが、シンプルなのに、クールでとってもアーティスティック。これは周囲の視線を釘付けにするに違いありません。

なお、結び方(締め方)は、動画を見た方が理解しやすので、手順画像はざっくりとだけ紹介致しますが…

ネクタイの一般的な結び方である“プレーンノット”や“ダブルノット”に、もうひと工夫するだけで、これほどのオシャレ感を演出!

これは試す価値…大アリですよね。

では、遊び心満載の『Trinity Knot(トリニティノット)』の結び方!動画にてご覧ください!

出典 YouTube

いかがでしたか?

慣れれば1分もあれば出来てしまう『Trinity Knot(トリニティノット)』。これは試してみたい!と思った方も多いのではないでしょうか?

正直、スーツで印象に差がつくことはほとんどありませんが、ネクタイは人それぞれであり、個性が如実に現れるアイテム。そんなネクタイを色、カラーだけではなく、結び方(締め方)で楽しみ、周囲に差をつけるというのは…これ!究極のオシャレと言っても過言ではありませんよね。

なお、ネクタイフェチの“Alex”さんは、他にもたくさん、オシャレでカッコイイ『ネクタイの結び方』を紹介していますので、YouTubeやInstagramで紹介している個性的で魅力的なネクタイの結び方の数々。どうぞご覧ください!

Eldredge Knot

パーティーや合コン、デートなどに最適な『Eeldredge knot(エルドリッジ・ノット)』。他の人とちょっと差を付けたい…そんな時にどうぞ!

出典 YouTube

Cape Necktie Knot

まるでチューリップの花びらのような『Tulip Necktie Knot』。カジュアルなスーツを着用した際に是非、お試し下さい!

出典 YouTube

Cape Necktie Knot

後ろの生地をあえて見せる結び方『Cape Necktie Knot』。

出典 YouTube

Merovingian Knot(Ediety Knot)

ちなみに、究極のオシャレさんにオススメしたのが、コチラの『Merovingian Knot』。大剣をバックに小剣が表に見える…究極奥義(笑)。朝、たっぷり時間がある方は是非、トライしてみてはいかがでしょうか?

出典 YouTube

他にも興味深いネクタイの結び方がたくさん!

いかがでしたか?

ネクタイの結び方(締め方)と言えば、スピードを重視し、ありきたりで差し障りない結び方を優先してしまいがちですが、ひと工夫で、これほどまでに個性的でオシャレなアイテムに変身するのですから、これは試さないわけにはいきませんよね。

なお、“Alex Krasny”さんのInstagramやYouTubeには、まだまだたくさん遊び心満載のカッコいいネクタイの結び方が紹介されていますので、興味を持った方は是非、チェックしてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス