「ナノブロック」とマクドナルドがコラボ?!

世界最小級サイズの大人向けブロックでお馴染みの「ナノブロック」。
動物や観光スポットをモチーフにしたもの、キャラクターとのコラボなどデザインも難易度も様々ですが、小型のものなら数百円という手頃な価格で買えるため見かけるとつい手に取ってしまう人も多いのではないでしょうか。

大人が夢中になる「ナノブロック」が、マクドナルドのビッグマックをモチーフにした商品を発売し話題になっています。

ビッグマック、ポテト、ドリンク。
マクドナルドの人気メニューがナノブロックで見事に再現されています。

「可愛い!」「欲しい!」「買った!」SNSでも話題に。

ミニチュアに食品サンプル、そしてナノブロック。食べ物モチーフってどうして可愛くみえるんでしょうか。

飾るのが目的なら分解できなくても問題ないですよね。

もったいなくて箱から出せません。。。

シンプルライフは明日から!

組み立て、解体はできない仕様なのでご注意を。

完成済みの状態で販売され、解体はできません。
知らずに購入してガッカリする人も。

マクドナルド独自の安全基準に沿って作られているのでこのような仕様になっているそう。
確かに自分で組み立てるのがナノブロックの醍醐味ですよね。

ハッピーセットのおもちゃなどもこの基準に沿っているので安心ですが、大人には物足りないように感じるのも正直なところ。

気になる販売場所は?価格は?

組み立てができないのは残念ですが、それでもやっぱり可愛い…♡
ビッグマックモチーフのナノブロックは一体どこで購入できるのでしょうか。
気になるお値段もご紹介します。

なんと、マクドナルドの店頭でこのナノブロックを購入することができるんです。
4月6日(水)から販売開始され、注文カウンターに積み上げられたブロックに偶然遭遇して驚かれた方も多かったようです。

マクドナルド店頭にて、400円~で発売中!

出典 https://www.instagram.com

ビッグマック、ポテト、ドリンク。それぞれ単品で購入することができます。価格どれも400円。
三点セットならば1150円と、ちょっぴりお得になっていますよ。

規格外にビッグな「グランド ビッグマック」とは対照的な、世界最小級サイズnanoblock®をモチーフにし、ビッグマックとマックフライポテト、ドリンクをかたどったおもちゃです。単品でもご購入いただけます。

※この製品は、nanoblock®発売元(株)カワダの監修によりデザイン開発されています。この製品は、誤飲事故防止を目的とした「マクドナルド おもちゃの安全基準」に基づいて設計されているため、分解及び市販のnanoblock®をはめることはできません。

出典 http://img.mcdonalds.co.jp

とても可愛いビッグマックのナノブロックは4月下旬頃までの期間限定販売です。
組み立て、分解できない残念さは否めませんが、小さいお子さまのいるご家庭にとっては 「組み立てを邪魔されない」「必死に作ったブロックを壊されない」「パーツをなくされない」という大きなメリットもありますよ♪

また、小さなナノブロックとは反対に、ビッグマックよりも大きな「グランドビッグマック」それよりさらに大きな「ギガビッグマック」も限定発売中なので、あわせて購入して大きさの違いを楽しんでみるのも面白いかも知れませんね。 

▼「グランド/ギガ ビッグマック」の詳細は公式ホームページでご確認ください

この記事を書いたユーザー

さかいまりも このユーザーの他の記事を見る

プラチナライターになりました。
歳をとっても「おんなのこ」らしくありたいと願うズボラ主婦。
プチプラ、可愛いもの、チョコレート好き。
札幌、新潟、東京、埼玉を行き来しています。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • おもしろ
  • ニュース
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス