オンラインショッピングの定番、Amazon

出典 http://www.amazon.co.jp

本、ファッション、家電から食品まで品ぞろえ豊富なAmazon。自宅に居ながら手軽に買い物をすることが出来るという便利さで、利用されているファンも多い大手のショッピングサイトです。

筆者も書籍やDVD、趣味のカメラ用品を購入する際にAmazonを利用しています。

宅急便で届けてもらえますので、忙しくてなかなか買い物へ行けないという方も、地方にお住まいで欲しいものを近場で購入することが出来ないという方にも重宝されているのです。

そんなAmazonが、4/6から一部改定されることとなり、SNSがざわついています!!

送料無料終了・・・!?

これまで送料無料だからこそ、Amazonを利用していたという方も少なくはありません。そんなAmazonの送料無料が終了してしまった・・というのです!!

Amazon.co.jpが発送する商品のご注文金額(ギフトラッピング費など手数料およびAmazonギフト券を除いた商品小計)が2,000円(税込)以上の場合は通常配送料は無料ですが、満たない場合には配送料として350円がかかります。複数のお届け先を指定された場合、1配送先ごとの注文金額が2,000円(税込)以上の場合に、通常配送料が無料となります。

出典 https://www.amazon.co.jp

2,000円(税込)未満の注文で350円の配送料がかかることになりました。Amazonの公式サイトのヘルプ&ガイドに記載されている配送料の部分が、4/6より変更になったのです。突然の終了に、戸惑う方も・・。

「これからどうしたらいいのか」「Amazon以外で購入したほうがいいのか・・」と戸惑いを隠しきれない方も多く、これまで多くの方がAmazonを利用してきたことを実感させられました。

CDシングルにも送料が・・

CDを購入するのに送料がかかってしまうのなら、他で買いたいですね。

2000円以上の利用が多い・・

いつも2000円以上の利用が多いという方には問題はなさそうですね。

今年一番ビックリしたという方も・・

今年は3か月が過ぎましたが、今年一番と言えるほどの驚きとは、一大事ですね!!

そんなAmazonの送料一部有料化は、対象外になる方法があります!!

Amazonプライム会員に登録

Amazonプライムは、3,900円(税込)の年会費で、お急ぎ便やお届け日時指定便を追加料金なしで無制限に使えるほか、さまざまな特典を受けられる会員制プログラムです。

出典 https://www.amazon.co.jp

Amazonをよく利用される方なら、お得に利用することが出来るAmazonプライム会員。有料会員となりますが、送料を気にせず利用することが出来ますし、ご本人以外にも、同居するご家族2人まで家族会員として登録をすることが出来ますので、家族とシェアをして登録するのもいいですね。

他にも、会員先行のタイムセールや、食品や日用品を購入できるAmazonパントリーや映画やTV番組が見放題となるプライム・ビデオ、100万曲以上の音楽を楽しむことが出来るPrimeMusic、写真を容量無制限で保存できるプライム・フォトなど、インターネットで色々楽しみたいという方にはとってもお得なサービスを受けることが出来ます。

年会費3,900円は高い!と思われる方もいるでしょうが、1か月換算すると325円、家族3人で割ると1人あたり100円ちょっとで利用することが出来ますので、とってもお得で充実のラインナップとなっています♪

送料無料終了に不便さを感じてしまう方は、Amazonプライムを検討してみてはいかがでしょうか!!

こちらの記事も読まれています。

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス