「一人っ子はかわいそう、二人目はまだ?」「兄弟は多い方がいい。」「早く産んだ方がいいよ?」

と、いうニュアンスのアドバイスを受けたことがある人は多いのではないでしょうか?

大前提として子供をもうける・もうけないかは個々の家庭の問題。当然家庭ごとの人生設計や今いる子供のこと、金銭的なこと、その他いろいろな理由を考慮した結果です。

しかし全ての人がその「当たり前なこと」を頭に入れているわけではない…残念ながら自分の尺度や価値観を他人に押し付けたがる人間もいるようです。

子供をもつ女性が他人から言われて気分を害するアドバイスで上位にくるのが「一人っ子はかわいそう。二人目はまだ?」という言葉。

しかしこのアドバイスに対して[ガトー・ケイコ@amazakeiko]さんの切り替えしが秀逸だと賞賛を集めています。まずはそのツイートをご覧ください。

二人めは? ひとりっ子はかわいそう、というお言葉に「わたしまだ産める年齢に見えますか?うれしい!」と満面の笑みで返すようにしたら一様にみんなひるむ。土曜日も保育園にあずけてるの? かわいそう、というお言葉に「保育園が楽しくてたまらないみたいで」と笑って答えるとやっぱり同じ顔をする

出典 https://twitter.com

どんな気持ちで質問したのでしょうか?

ということは、かわいそうと言ってくるひとが期待してるのはわたしが落ちこむことなんだな。好きなひとが落ちこむところはあんまりみたくないはずなので、かわいそうと言ってくるひとはわたしのことが好きじゃないひとなんだ。それならわざわざ期待に応えなくてもいいよな。笑ってやりすごそう。

出典 https://twitter.com

本当に期待に応える必要はまったくないわけで…

このツイートに勇気づけられた人たちから賞賛の声が!

すがすがしい!

恥を知りなさい

独身は悪いことなの?

二人以上産んだら勝ちなの?

質問してくる人には悪気がないのかもしれません、自分としては良いアドバイスをしているのかもしれません。

しかし圧倒的に思いやりが欠落しているのです。

これは別の方が同様の内容をネット上で相談された一文です。

すみません、愚痴になってしまいますが・・・
2歳の息子がいます。
この年頃になると周囲から聞かれるのが
「二人目は?」。
そしてその次に常套句となっている「やっぱりきょうだいはいた方がいいよ」。
義父からもメールで「これからきょうだいが増えたらますますにぎやかになりますね」。
一人目の妊娠・出産がどれだけ大変だったか知ってるくせに、よく言うわ。

いろいろな考えや事情があり、夫も私も特に二人目は考えていません。
息子一人だけで十分幸せです。

きょうだいがいてもきっと楽しいだろうと思います。
私にも姉がいるので、その気持ちはわかります。
だけど、「きょうだいがいたほうがいい」というのは、
きょうだいをつくるために二人目を産むみたいな言い方に聞こえてしまいます。
私の親族に限っての話ですが、みな兄弟仲が悪いです。
相続のことで争ったり、最悪なところは裁判沙汰になったり。
夫も弟がいますが、交流もなくもう数年会っていません。
夫は「小さい頃は仲がよかった」と言いますが、
ずっと義両親が、弟を夫の引立て役にしてしまっていたせいだと思います。
もちろん大人になってもきょうだい同士仲がいいところは多いと思います。
でも、きょうだいの仲は親のかかわり方次第なのではないでしょうか?

すみません、話が脱線してしまいました・・・
聞かれると「そうですね、できたらいいですね」と言って何とか逃げてますが、
正直もううんざりです。

出典 http://komachi.yomiuri.co.jp

この質問には多くの答えが寄せられました、そのいくつかを抜粋しましたのでご覧ください。

気持ちよくわかります。何故か皆さんそんな感じの事を言います。
考え方は本当に様々な時代ですから、一概に兄弟がいたら幸せなんて単純な話ではない事くらいわかっているはず。。。私は娘一人で十分でしたけど 娘が10歳過ぎる位。。。いえ中学くらいまで
『下は今産まれればならもっーーとかわいいわよー』って言われました。特にひどいのは小学校に上がったとき位ですね。。私ははっきりいつも、『一人で十分、妊娠もつわりで大変だったし、もうあんな思いは無理』ってはっきり言っていました。娘も、ずーっと下は欲しくないって言っていたせいもありますが...気持ちと教育費にゆとりがあれば確かに子育ても楽しいでしょうけれど、自分にはゆとりが無かったので、これで良かったと思っています。いつも同じ答えをしていれば、きっと周りもあまり言わなくなりますよ。

出典 http://komachi.yomiuri.co.jp

「そうですね、できたらいいですね」の言葉、前向きに賛同してる(下手したら欲しがっている)ように聞こえます。
言われた相手はほのかに期待しちゃうと思います。

 特に義両親様には、ずばっと「実は夫婦で話し合いの結果、2人目は作らないつもりです。」とか「2人目について聞かれると、2人目は実は夫婦で話し合って考えてないので心苦しいです。期待させてしまってすみませんでした。」と伝えたほうがお互いのために良くないですか?

期待させるようなことを言ってて、むしろ義両親様が可哀想だなと思いました。

周囲の人にも、実は1人目の時大変だったから、もう2人目は考えてないっていえば、よっぽど無神経な人以外、2度と言ってこないと思います。

出典 http://komachi.yomiuri.co.jp

何をどういっても言う人は自分の価値観で好きなようにいいますよね。

独身で働いてたら「結婚しないの?」結婚したら「こどもはまだ?」とか
「早めに生んだ方がいいよ」、専業主婦なら「働かないの?」共働きだと
「こどもがかわいそう」、二人目産んだら「三人目は?」「兄弟は多い方
がいいよ」後は教育だの家だの習い事だの・・・キリがないと思います。

ので、1回は「ひとりでいいと思っている」ってハッキリ伝えて
あとは聞き流すしかないんじゃないかと思いますね。

出典 http://komachi.yomiuri.co.jp

このやり取りを読んでいると、親子や家族の幸せに子供の数は関係ないんだと改めて思わされます。

おそらく「二人目はまだ?」と、質問をした人たちの中にも過去に自分がこのようなことを言われた人がいるのではないでしょうか?ではなんで同じことを繰り返してしまうのか?忘れてしまったのか?そもそも一昔前は子供を複数もうけることは当たり前(必然?)でそうしなければいけない風潮が強かったのか?

現在の子育て世代の考え方は柔軟になり、幸せの定義も一昔前とは違うわけです。さらに現在の子育てする環境はまだまだ十分とは言えません。様々な条件の中で必死に子育てをしているのです。

この方たちの声が少しでも多くの方に届き、その風潮に疑問をもった人が増えることを切に望みます。


こんな記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

マスターお肉 このユーザーの他の記事を見る

頑張ります!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • 育児
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス