・部長が怒鳴っていた一言が酷すぎる

Licensed by gettyimages ®

とある部長が怒鳴っていた一言があまりにも酷すぎて忘れられなかったという方の話が面白いと話題になっています。

「早くファックしろ!」

Licensed by gettyimages ®

部長が言った一言は「早くファックしろ!」
ええ!?ふぁ、ファックってなんて下品な…部長、何考えてるんですか。そう思ってしまう人も多いと思います。

・FUCK(ファック)の意味

動詞 自動詞性交する.
他動詞:〈…と〉性交する.

出典 http://ejje.weblio.jp

ファックという英語はいい意味ではないです。広く知られている言葉ですので知らない人は少ないかと思います。

何故部長は「早くファックしろ!」といってしまったのでしょうか。その理由が衝撃的でした。

・その理由とは…

ファックスを複数形の言葉だと思って、1回ファックスするときは「ファック」と呼ぶと思い込んでいた部長。四半世紀前の話だそうで、そろそろ暴露してもいいだろうとツイートされたツイート主さんでした。

・笑いが止まらない

こんな面白いことある!?と興奮する方が続出です。

・爆笑

部長がそんなこと言ってたら思わず吹き出してしまいそうです。査定に響かないようにグッとこらえたいところです。

・鬼軍曹

怒鳴ってるところが鬼軍曹。でも、怒鳴ってる内容が面白すぎる。

・わかる!

Licensed by gettyimages ®

似たような話を他にも経験している人がいらっしゃいました。

・初めてファックスを使ったとき、出口に用紙を刺していた。

OH MY GOD!何言ってるんですか!

・ファックスの使い方すら理解してない年上の社員

紙が下から出てくるのは当たり前ですよ!

・お母さんもやってた

「よかったらファックしてね」
アカーン!お母さんアカーン!絶対にスをつけないといけないことがしみじみわかりますね。

・アメリカ人に「ファックス」でセクハラされた

出典 https://twitter.com

英語では一般的にファクシミリと言うらしいです。なのでそのままファックスと英語圏の人に言うと違う言葉(FUCK)を連想してしまう人が多いみたいですね。

・ちなみにファクシミリとファックスの違いって

Licensed by gettyimages ®

違いはなく、呼び方の問題のようです。

ファクシミリ(英語: facsimile)は、画像情報を通信回線を通して遠隔地に伝送する機器、あるいは仕組みのこと。

短縮語である"fax"が広く使われている。日本語では、"fax" を音声転写した「ファックス」あるいは「ファクス」という語が一般的に使用される。大文字のFAXという表記もよく使われる。

なお、FAXは本来はゼロックス社のファクシミリに附された登録商標であったが、希釈化が進み、現在では普通名詞として扱われるようになってきている。より問題の少ない表記としてはfacsあるいはfacs.が適切である。

出典 https://ja.wikipedia.org

ファックスと一般的に呼ぶのは日本だけだということがわかりました。

・いかがでしたか。

Licensed by gettyimages ®

今回のファックスエピソードに限らず上司のトンチンカンな一言にツッコミできないけど陰で笑っちゃうようなことありますよね。

・「やっぱりテレビ会議より直接会って…」

マウス・ツー・マウスって、訪問者とキスするつもりですか!?それをいうならフェイス・ツー・フェイス。ツッコミたいけど部長だし指摘できない…部長の英語力にビビりまくる部下、珍しい話ではないようです。

こういった間違いも笑いに変えてくれるような素敵な部長に出会いたいなぁと思ってしまったツイートでした。

この記事を書いたユーザー

PERUME このユーザーの他の記事を見る

考えさせられる話から面白い話まで…ジャンルにとらわれず自分の心に響いたことを伝えていければと思います。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • エンタメ
  • 感動
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス