Licensed by gettyimages ®

お弁当作りは、親御さんの悩みの種の一つ。お子さんは毎日楽しみにしてくれているでしょうが、作る方としては献立を考えるのも、作るのも大変な作業ですよね。

しかし、幼稚園によってはお弁当に細かく厳しいルールが敷かれているそうなのです…。

一体何が禁止されているのでしょうか?

※全ての幼稚園に該当するものではないということを前提にお読みください。

1. 冷凍食品

Licensed by gettyimages ®

足りない一品や、忙しい親御さんの味方である冷凍食品が禁止されている幼稚園があります。

入れていると「入れましたね?」と注意の電話がかかってくることもあるそうです。お弁当をいちいちチェックされていると思うと、気分が悪いという親御さんもいます。

2. ピック、楊枝

出典 http://item.rakuten.co.jp

おかずやサンドイッチなどにプスッとする、ピックや楊枝を禁止している幼稚園もあります。

禁止の理由としては、「刺して怪我をしてしまう恐れがある」「お箸を使えるようにするため」など様々でしたが、安全のことを考えると致し方ないのかもしれませんね。

3. ハム、ウインナー

Licensed by gettyimages ®

…禁止する根拠がわかりません。

タコさんウインナーなどは、お子さんたちが大好きなおかずだと思うのですが…。

4. 練り物

Licensed by gettyimages ®

…なんで?練り物も禁止する理由がよくわかりません。

おせちには紅白かまぼこや伊達巻が入っていますし、食育を重視するのであれば尚更禁止する理由が気になります。

5. デザート

Licensed by gettyimages ®

果物などのデザートを禁止しているケースも…。

理由としては、「ご飯でお腹を満たすことを重視している」「デザートを先に食べて、ご飯を残さないようにするため」などがあげられていました。

ビタミン摂取のためにも、食後に果物を食べることはいいと思うんですけどね…。

このように、現代ではお弁当に対する縛りがとても多いのです。我々が幼い頃は、こんな細かいルールはなかったのではないでしょうか。

Twitterでも様々な意見が出ていました。

「無理!」という意見が大多数

時短を全て悪と見なされたら、ますます生きづらくなりますよね。

冷食の有無に関わらず、作ること自体が大変なのに…。

筆者もこんな縛りのある幼稚園は通わせたくないです。

使える食材に制限が多いと、作るのが益々大変ですよね。

ウインナーとハムの禁止理由は、謎に包まれています。着色料の問題をいうのであれば、無添加のウインナーやハムであれば問題ないはずですよね。

実際に、何らかの禁止事項がある幼稚園に通わせた経験のある方の声もご覧下さい。

実録!禁止事項のある幼稚園

おにぎりなら楽だけど、ちょっと寂しいですね…。

細かい規定があるようです。

デザート禁止の幼稚園は、多いのかもしれませんね。

月1とはいえ、味見までされるのは賛否が分かれそうですね…。

一方、冷凍食品禁止による危険性を指摘する意見もありました。

夏場は危険

夏場は食べ物がとても傷みやすくなる季節です。冷凍食品を入れることで、保冷剤代わりになるという意見もありました。

せっかく手作りにこだわっても、お腹を壊してしまったら本末転倒です。

厳しいルールの多さに、解決策を提案する人もいらっしゃいました。

給食にすれば?という意見

お弁当は家庭ごとの事情に合わせて作られるもの。

幼稚園側も細かい要求をするのであれば、給食制にすれば平和に解決する気がします。

斜め上の発想

細かく文句を言われるなら、全て自給自足…。

そのうち「無洗米はNG」なんて項目さえ増えそうな気がしてきました。

米作りから始めれば、流石に文句は出ないでしょう。

4月6日に放送されたフジテレビの番組「とくダネ!」でもこの話題が取り上げられましたが、食育についてコメンテーターの深澤真紀さんが次のような見解を示しています。

「一番大事なのは選食力」

出典 http://blog.fujitv.co.jp

大事なことは栄養バランスと衛生面。

食育で一番大事なのは母親が作ったことではなく、選食力といって食を選ぶ力。

自分に必要なものをどう食べるか、どういう栄養のものを食べるかということが大事。

日本は母親幻想が強すぎてお母さんは大変だと思う。

出典4月6日放送「とくダネ!」

食育で大切なのは、誰が作ったということではなく、食べ物を選ぶ力であると深澤さんは話していました。

たしかに全て手作りのものを食べさせても、自分がどんな栄養素を摂取しているのかを理解していなければ、大人になってから食の管理をすることが難しくなるのではないでしょうか。

おわりに

Licensed by gettyimages ®

お弁当のルールについて、入園前の説明会などで聞いておくことが必要かもしれません。

せっかく通うのであれば、お子さんだけではなく親御さんも健やかに過ごせる幼稚園を選びたいですよね。

中には入園して初めて知るケースもありますので、リサーチはとても重要と言えそうです。

この記事を書いたユーザー

週休二日制 このユーザーの他の記事を見る

動物が大好き。会社員であり、流浪のライターとしても活動。
興味を持ったことを色々書いてみます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス