普通なら「え?」と聞き返してしまいそうな無理難題や言い間違いにも、親切かつ機転を利かせて対応してくれた店員さんのエピソード。いろんなメディアで目にしたり、実際に体験したりした人もいるのではないでしょうか?

今回は、お母さんの誕生日に「お星様をプレゼントしたい!」と言い出した少女の願いに応じたあるスタッフたちの神対応に、心がじんわり温まるJTBの動画を紹介します。

こんなふうにキラキラしたお星様を…

街角の店先で、星のようにキラキラ輝く光のポスターを見かけた少女・すばるちゃん。その美しい景色にあることを思いつきます。

彼女が無心で描いているのは、街角の店先で見かけたポスターのようにキラキラ輝くたくさんの星に囲まれた笑顔の自分、そしてお母さんとお父さんのようです。

「もうすぐお母さんの誕生日だな。何かプレゼントしたいものある?」

パパに質問されたすばるちゃんは、

「お星様!お星様をプレゼントする。きっとすごい喜んでくれると思う!」

こんな名案はないとばかりにうれしそうに答えます。

「お星様はお空にあるから…それをどうやってお母さんに…」

やさしくも困ったような口調で諭そうとするお父さんに、一瞬悲しげな表情を見せるすばるちゃん。このまましょんぼりしてしまうのかと思いきや、

「星!」

一言だけ叫んで飛び出してしまいます。慌てて追いかけるお父さん。2人が向かった先は…

ここならお星様がきっとある!

キラキラした星のような、あのポスターがあるお店に駆け込んだすばるちゃん。お店のスタッフに尋ねます。

「お星様ありますか?」

少女の無邪気で純粋なお願いに困惑することなく、やさしい笑顔で応じるスタッフ。早速、星空の見える場所をパソコンで探し始めます。が、すばるちゃんの次の言葉から、彼女がプレゼントしたい“お星様”は、単に星空がきれいに見える場所、というわけではなさそうだと察します。

「私の名前はすばるです。お星様の名前です。だからお誕生日にはすごく近くで見せてあげたいの。」 

少女の純粋な願いに真剣に向き合うスタッフたち

すばるちゃんの純粋な願いに応えようと、ベテラン風のスタッフたちもわらわらと集まってきました。

そして、自分に星の名前をつけるくらい星が大好きなお母さんの誕生日に「お星様をプレゼントしたい。」「すごく近くで見せてあげたい。」その言葉をヒントに、最高のプレゼントができる方法を真剣に探し続けます。

スタッフたちが提案した“お星様のプレゼント”とは?

こちらがJTBのスタッフが提案したお星様のプレゼントのようす。まさに、夜空に輝く無数の星!のようですが…実はこれ、ランタン(灯籠)なんです。

日本一の豪雪地帯・新潟県津南町で行なわれる「津南雪まつり」のメインイベントで、様々な願いが込められた1000個のランタンが夜空に舞うさまはまさに星空。

なるほど。このスカイランタンなら、すばるちゃんの願いどおり「すごく近くで」お母さんにお星様を見せてあげることができますね。お母さんも感動・驚き・喜びが抑えきれないといった感じのこの笑顔!

JTBのスタッフの機転の利いた提案で、すばるちゃんの願いは無事に叶ったようです。

出典 YouTube

少女が思い描いた理想の“お星様のプレゼント”を、見事に提案したスタッフたち。

感動的で幻想的なようすはぜひ動画でチェックしてみてください。動画を見終わったあとはきっと、大切な人にこういうプレゼンをしたいと思うはずです。

すばるちゃんのように大切な人にプレゼントしたい景色を探したくなったら、どんな相談にも真剣に向き合ってくれる、旅のプロフェッショナルが揃ったお店に頼りたいですね。

この記事を書いたユーザー

フキロック このユーザーの他の記事を見る

カルチャー全般と洗濯が好きです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス