出典 https://www.instagram.com

記事提供:Techinsight

雨上がり決死隊の宮迫博之が46回目の誕生日を迎えた3月31日、31年続いたバラエティ番組『ライオンのごきげんよう』が幕を下ろした。双方にとりたててつながりはなさそうだが、どちらの空間も共有したお笑い芸人の存在が分かった。

お笑いコンビ・アンバランスの山本栄治がその日、『アンバランス山本栄治(amb_yamamoto)ツイッター』で『ライオンのごきげんよう』の最終回に触れると「僕は、この偉大な番組に18年半、前説の仕事で携わらせて頂きました。

小堺一機さん31年半お疲れ様でした」とつぶやいた。前説の場面が放送で流れることは滅多にないため、彼がその役割を担っていたとは意外だ。

また、彼は同日に「宮迫博之さんの誕生日会を開いた」という。『山本栄治 eiji7115 Instagram』にて「宮迫さんは写真を撮るとこの顔をする」とその姿を公開。無表情な宮迫に向けて「来年は笑わせよう!!迫さん」と訴えかけている。

『ごきげんよう』最後の放送を終えて小堺一機とハグしたアンバランス山本。43歳の彼にとって宮迫博之は目標とするお笑い芸人だろう。その先輩の誕生日をお祝いして2つのイベントを過ごすこととなった。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス