日本に住んでいれば遠い話のように聞こえる戦争。しかし、世界に目を向けてみると戦争で日々身の危険を感じている人たちもたくさんいます。今回紹介するシリアに住む12歳の少女サジャも、戦争でたくさんのものを失った人のひとりです。

空爆前と後のシリアの街並み

空爆前のシリア

出典 http://jp.wsj.com

空爆後のシリア

出典 http://jp.wsj.com

シリアの内戦は、2011年に始まりました。5年経った今も内戦は終わらず、未だ安全に街を歩けません。内戦が起こる前の写真を見ると、平和だった様子を伺うことができます。

戦争で友達と片足を失った12歳の少女

出典 https://www.youtube.com

シリアに住む12歳の少女サジャは、戦争による爆撃でたくさんの友達を失い、サジャ自身も左足を失いました。

「サッカーをしていると失ったものを忘れられる」

出典 https://www.youtube.com

サジャはサッカーが大好きです。「サッカーをしていると、自分が失ったものを忘れられる」と、松葉杖を使ってみんなと一緒にサッカーを楽しみます。

学校が遠くても、歩いて行かなければならない

出典 https://www.youtube.com

サジャの通っている学校は遠く、歩いて行かなければなりません。「歩いて行くのはとても疲れる。けどほかにどうすることもできない」とサジャは語ります。画面に映る街を見ても、まだ整備がいき届いてない様子です。これが今、サジャにできる最大の努力なのです。

夜は明かりがなくて勉強ができない

出典 https://www.youtube.com

街が整備されていないため、夜は明かりがありません。そのため夜は勉強ができず、サジャはいつも朝早く起きて勉強します。だけど、「いつも全部理解できるわけではないから、誰か教えてくれる人がいたらいいな」とサジャは語ります。サジャの周りに勉強を教えてくれる人はいません。

夢は体操選手のコーチになることだったけど…

出典 https://www.youtube.com

サジャの夢は体操選手のコーチになること。以前、サジャの夢は体操選手になることでした。しかし、爆撃で足を失った今、体操選手になるという夢は叶うことがなくなったのです。

「もう戦争は嫌」

出典 https://www.youtube.com

サジャはシリアが戦争がなかった時のように戻ることを願っています。「出かけたら安全に戻って来れるようになりたい。もう戦争は嫌…」サジャの心からの願いです。

いつも笑顔を絶やさないサジャ

出典 https://www.youtube.com

絶望する人もいるかもしれない状況でも、サジャはいつも笑顔を絶やしません。シリアに戦争がなくなることを願い、懸命に生きる少女の姿に涙が止まりませんでした。

この映像は実話です。世界には安全とは言えない国がたくさんあり、シリアでは今も内戦が続いています。子供たちの未来を奪うことがないよう、早く世界に平和が訪れることを願ってやみません。

▼Football gives solace to girl who lost leg and friends to Syria war | UNICEF

出典 YouTube

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス