モデルや女優として幅広い活躍を見せている藤原紀香さん。

歌舞伎役者・俳優の片岡愛之助さんとの交際が噂されていましたが、先月31日に東京都内のホテルで記者会見を開催。

都内の区役所に婚姻届を提出したことを明かされました。

そんな藤原紀香さんのブログ記事がネットで反響を呼んでいるようです。

実際のブログ記事がこちら!

ミヤネさんの番組だし好きで良く見ていたミスターサンデーさんで、表情分析官という方が呼ばれていて、

会見の時、瞬きが多かったので紀香さんの言葉は演技です、科学的に分析しました!などと言われていて、人としてこれは、涙が出ました

5日、自身のブログを更新した藤原紀香さん。

先日放送のMr.サンデー(フジテレビ系)にて、自身の結婚会見での発言が専門家に演技呼ばわりされ、涙を流してしまったことを訴えられました。

発端となったのは表情分析官・清水建二氏の発言

騒動の発端となったのは、Mr.サンデーに出演した表情分析官・清水建二氏の発言。

HPによると、清水氏は早稲田大学政治経済学部卒業後、東京大学大学院でコミュニケーション学を学んだ表情分析のスペシャリスト。

そんな清水氏は、藤原紀香さんが会見内で瞬きを多くしていたことについて、「付き合い始める頃に、何か不安な出来事があったのかもしれません」と指摘。

さらに、藤原紀香さんが愛之助さんの話に何度も深く頷くのを見て「藤原さんの感情、いわゆる共感感情はやや過剰」「半分、演技だと思うと言われたそうです。

これに対し、藤原紀香さんの両親も深く傷ついてしまう

仕事ではありませんので、普通の会見よりそりゃあ正直、緊張しましたよ。

頼もしく横で落ち着いている彼にいつも以上に尊敬の念を抱くほどに。

緊張感が高まると、昔からかなりの関西弁が出てしまうのですが、あとから見ると本当にそうでした(笑)

そんな緊張の中、これまで皆様にお伝えできなかった気持ちやすべてを心から話しました。

それを演技=嘘で言っていると、勝手な憶測を全国放送されたこと、両親もとても傷ついていました

まあ、この世界はいろんなことがありますよね。

皆様もお仕事なんですよね。

会見当日は普通の会見よりも一層緊張しており、つい関西弁が出てまったという藤原紀香さん。

その緊張の中で、自身の気持ちを全て心から話したそうです。

しかし、その会見の内容を勝手な憶測で「演技」呼ばわれされたことに憤慨。

両親もろとも、とても傷ついてしまったのだとか。

これに対し、ネットからは同情の声が続出

確かにあの報道は酷いと思う!

出典 http://girlschannel.net

半分演技って改めて全国放送で専門家が言う必要あったのかな?
ちょっとした意地悪だよね

出典 http://girlschannel.net

専門家に分析を依頼するほどのことじゃないだろ、って思うわ。

出典 http://girlschannel.net

その一方で、「梨園の嫁がいちいち報道の内容に反応してたらアカン。」「この方の立場上色んな方面からの心無いバッシングは避けて通れないんじゃないかな?」といった声も寄せられていました。

そんな藤原紀香さんは現在梨園の妻になるべく修行中

歌舞伎界の方々から多くのことを教わっておられるという藤原紀香さん。

「覚えることがたくさんあるので、ひとつひとつ学び、吸収しながらこなしていきます。」と梨園の妻になるべく修行中であることを明かされていました。

そんな藤原紀香さんは、先輩から教わった「いろんなこと言われると思うけれど、悪口は、右から左へ~笑顔で流していればいいですよ」という言葉を紹介。

「悪口も褒め言葉。そんな皆様から、運を頂きまして有難う御座います」とブログ記事を締めくくられていました。

今回の件は藤原紀香さんにとってショックだったかもしれませんが、先輩から教わった言葉の通りあまり気になさらずに、梨園の妻として末永く活躍して欲しいですね!

この記事を書いたユーザー

Edoward31 このユーザーの他の記事を見る

まだまだ初心者ですが、よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • グルメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス