京都市地下鉄で会える「アニメ風ポスター」その正体とは?

京都の地下鉄構内に掲示されているポスター。その名も「地下鉄に乗るっ」
一見、何かのアニメと地下鉄のコラボキャンペーンのように見えますが、実はこれ、京都市地下鉄のPRキャラクターなのです。

「地下鉄に乗るっ」は、京都市交通局「地下鉄・市バス応援キャラクター」の「太秦萌(うずまさもえ)」「松賀咲(まつがさき)」「小野ミサ(おのみさ)」を活用した、京都市営地下鉄や京都市バスの利用促進を目的としたプロジェクトの総称である。

出典 https://ja.wikipedia.org

地下鉄の構内に貼られたアニメ風ポスター。
これは、2013年に始まった京都市営地下鉄PRプロジェクト「地下鉄に乗るっ」のもの。地元やネットを中心にじわじわと人気を集めたこのキャラクター達は、今やアニメCMやラノベにもなるほどの注目コンテンツとなりました。私たち魚雷映蔵は、そのCMを制作したアニメプロダクションです。

出典 https://www.makuake.com

可愛くて元気なキャラクターについ足を止めてしまいますね!

2013年7月に京都市交通局より「太秦萌等を使用した、地下鉄利用促進ポスターデザインコンペ」が開催され、京都市にあるデザイン事務所のGK京都が、日の当たっていなかった同級生の二人も含めて「太秦萌」「松賀咲」「小野ミサ」の3名をリニューアルし、それぞれの身長や体重、性格や趣味といった細かいキャラ設定まで作り込まれたキャラクターとして前面に押し出す提案が採択された。

その際、キャッチコピーを「地下鉄に乗るっ」と改称し、これ以後このキャンペーンが「地下鉄に乗るっ」と正式に呼ばれることとなる。

出典 https://ja.wikipedia.org

さまざまな「地下鉄にのるっ」ポスターがあり、どれも京都のPRをしています。
キャラクター達が色んな服装で京都をPRしているのも、見応え・探し甲斐があっていいですね!!

またお弁当になったりパネルが設置されたり、ファンには嬉しい企画もあります!

YouTube再生数がすごいのです!

YouTubeでも人気に火がつきました!さすが、世界中から注目されるファンの多い日本のアニメですね。

再生数はのべ15万回を越える人気ぶり!

アニメCMは、ネットを介して大きな話題を呼び、その評判は海外に飛び火!公開からわずか1年で、YouTube再生数はのべ15万回を超えました!

出典 https://www.makuake.com

出典 YouTube

あなたのお気に入りはどの女の子?気になるキャラクターが目白押し

太秦天神川駅にちなんで名づけられた「太秦萌」と、同級生として松ヶ崎駅、小野駅にちなんで名づけられた「松賀咲」「小野ミサ」が登場し、中心人物として活躍しています。

走ったり飛び跳ねたり元気なイメージの彼女たちに駅で会えるって、嬉しいですね!

クラウドファンディング「Makuake」で彼女達を応援!

クラウドファンディングサイト「Makuake」でなんと彼女達のアニメを作るためのプロジェクトが始動。
支援した方には、「Makuake限定DVD」「全キャラクターのイラストと、声優のサイン入り色紙」などファンには嬉しいグッズが届きます。

新たなアニメ制作への期待も高まっていますが、そもそも経営難が続く京都市営地下鉄において、苦肉の策で始まったのがこの「地下鉄に乗るっ」。いくら上向きになって来たとは言え、まだ赤字経営も続いており、来年度の制作費は確保できないそうなんです…。

もちろん公共機関ゆえ、資金繰りに制約があるのは致し方の無いことです。とは言え、ご当地キャラでありながら、多くの方の支持を集め、知名度はもはや全国レベルとなりつつある彼女達の活躍の場が、縮小してしまうのは残念でなりません。

出典 https://www.makuake.com

来年度も制作を続けてもらい、今後もっと「地下鉄にのるっ」を盛り上げるべく、ファン皆さんの力で応援していきましょう〜!!

この記事を書いたユーザー

Makuakeスタッフ このユーザーの他の記事を見る

クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」のキュレーションチーム。世界中のクラウドファンディングサイトを常日頃研究しつつ、日本でクラウドファンディングを根付かせることをミッションに日々奮闘。映画、ガジェット、おしゃれグッズや国内外のクラウドファンディングで生まれた素敵なアイテムに関わること発信していきます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス