ソムリエっていうけれど、野菜?!

野菜ソムリエという資格を知っていますか?
健康志向が強くなり、ダイエットなどにも影響力が高い資格として注目されています。食生活の見直しは、現代社会の人たちに置いて非常に重要なポイントであり、ダイエットにも繋がるため自分のスキルアップのひとつとして取得する人が増えてきました。

そこで、野菜ソムリエとはどんな資格なのか調べてみました。

野菜ソムリエとは「資格」のこと

日本野菜ソムリエ協会が認定する野菜ソムリエの資格には、「ジュニア野菜ソムリエ」「野菜ソムリエ」「シニア野菜ソムリエ」の3種類があります。

出典 http://careergarden.jp

野菜ソムリエには、3種類の資格があるそうです。
まずは、ジュニア野菜ソムリエの資格を取り、その後上級者資格となるそうです。
つまり、最低でも2回の資格試験が必要になります。

野菜ソムリエと名乗るには、上級資格が必要

正式に「野菜ソムリエ」と名乗るには、「ジュニア野菜ソムリエ」よりも上級資格となる「野菜ソムリエ」もしくは「シニア野菜ソムリエ」いずれかを取得しなければなりません。

出典 http://careergarden.jp

野菜ソムリエの注意点ですが、野菜ソムリエと資格取得を名乗り、なにかしらの職に付く場合は上級者資格を有する必要があるそうです。

資格取得かかる費用は、上級者資格まで目指した場合70~100万近くかかるそうです。

どんな野菜の知識を得るのか?

野菜ソムリエとは、野菜・果物の知識を身につけ、そのおいしさや楽しさを理解し伝えるスペシャリストになるために、日本野菜ソムリエ協会が認定する資格です。

出典 http://www.vege-fru.com

具体的には野菜や果物の知識を身につけ、野菜を利用した事柄に発展させていくことができる資格のひとつなのだそうです。野菜ソムリエの資格を取得したからといって、固定的な職業があるわけではなく、ひとつのきっかけとなり「野菜ソムリエとしてどういった道に進むのか?」という点は、資格取得前に考えておいたほうがよさそうですね。

野菜ソムリエだからこそできる仕事とは?

料理教室、野菜セミナー講師、食育活動、コラム執筆、レシピ提案など、
活動内容

出典 http://www.vege-fru.com

野菜ソムリエの資格取得した後に、どのような職業につくのか?というのは誰しも興味があると思います。調べてみた結果、野菜ソムリエだけでは仕事につくというのは難しそうです。

基本的には、野菜ソムリエ資格というのは、主たる資格があり(仕事に繋がるようなもの)それに付随する資格といったイメージのようです。コラムの執筆や講師というのは、それなりの経験が必要になります。

資格取得直後になれる職業ではないと思われます。

では、レシピの考案となれば栄養士などの資格が必要となるでしょう。
料理教室も調理師などの料理に対するメインたる資格が必要です。

こういったように、野菜ソムリエ単体での資格活用というのは非常に難しいといえます。ただ、知識として無駄なものではありませんので、自身のスキルアップ目的や、健康管理目的として取得する人が増えている傾向もあるそうです。

職に繋がりにくい資格ではありますが、食生活の改善や生活習慣病予防などのためにも野菜ソムリエという資格は有意義なものなのかもしれません。

▼関連リンク

この記事を書いたユーザー

ぽんたす このユーザーの他の記事を見る

山の麓に移住しスローライフを楽しみながら記事を書くWebライターです。
お役立ち情報など、色々な話題を発信中!

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス