記事提供:いいモノ調査隊

就職活動や転職活動に欠かせない履歴書。筆者が履歴書を書いたのはもう何十年も前のことですが、「なんとか合格できますように」との思いを込めて多くの企業に写真を貼り付けて履歴書を送った記憶があります。

ネット社会となった昨今、筆者のころとは就職活動の様子はずいぶん様変わりしているようですが、履歴書に熱い思いを込めるのは今も昔も変わらないはず。

2017年4月入社の大学卒の就職活動は、2016年3月1日に企業説明会がスタート、6月1日から試験や面接が始まると聞きました。今回は、そんな就活生のために筆者が見つけたすてきなグッズをご紹介しましょう。

こんなケースに入って届きました。

ご紹介するのは、株式会社AXiS情報設計室の「縁結隠れ御守」。商品化のきっかけは、『証明写真を履歴書に貼る時に使う両面シールが、縁結びの御守りになっていたらおもしろいのでは』というアイデア。

製作・販売を目指してクラウドファンディングで支援を求めたところ、必要としていた目標金額を無事に突破し、商品化にいたったという代物です。

アイデアのきっかけは、版画家の棟方志功が5度目の帝展に出品する際、これでだめなら青森に帰ると心に決めて故郷の神社のお札をカンバスの裏に封じ込め、初入選を果たした逸話によるとのこと。

中には御守り、しおり、祈願済みを証する案内が入っています。

御守りは5枚で1セットになっています。就職活動はもちろん受験にも使えます。

シートから1枚剥がし…。

履歴書の写真欄に貼ります。

ハクリ紙を剥がします。

心を込めて祈願し、写真を貼り付けます。

ちなみに、御守りの中心には「本結び」という結び方がデザインされています。古代ローマでは「ヘラクレス結び」といわれていたそうで、後でほどく必要がない時に多用される、きつく締められる結び方。

あなたと志望企業をしっかりと結びつけるという意味があります。

販売されている商品はすべて、御神木の前で実際に祈願されております。

筆者もそうでしたが、就職活動や受験の時は周りの人間がみんな優秀に見えて、自分はダメかもしれないと不安になるもの。

でも「私の履歴書には願いが込められた御守りがついている」と考えれば、努力や苦労が報われるような気になりますよ。何事もポジティブシンキングでまいりましょう!

なお「縁結隠れ御守」は、恋愛や絆用のバージョンもあります。恋愛成就を祈願したい方はこちらのほうがいいかもしれませんね!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス