記事提供:秒刊SUNDAY

最近はスマホを操作しながら運転するという高度な技術が流行っておりますが、それも次第になれるのでしょうか。

筆者はそれ以前に、前を見ながら、ハンドルを回し、危ない時にはブレーキをかけ、信号を見るというごく一般的な運転があまりに実は難易度が高すぎて、

それプラススマホが加わったところで大差はないのではないかと思っておりますが、ルール的にはダメでしょうね。

こちらは現在話題となっている事故の映像です。運転手はドライブレコーダーをつけていたのか、通常何もない際も記録映像が残っているようだ。

さて、前の車に注目、運転手は突如前から出てきた車に驚き、この後右にハンドルを切る。もちろん前方の車の運転手も何らかの問題があるので、どちらが悪いとは言えないが、この後予想だにしないとんでもない展開を迎える。

ハンドルを右に切るとなんとそこには、男性が立っていた!まさかの歩道の人物に当たってしまうのか!?ということで続きをご覧ください。

出典 YouTube

最後大丈夫だったのか気になるところですが、運転手の女性がすぐに駆け寄って、無事であることが確認されましたね。

いやはやこんなピタゴラスイッチのような展開有るんですね。

出典:facebook

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス