記事提供:R25

いわゆる“女性の部屋”というと、可愛いインテリアや整理整頓されたベッドまわりを想像するが、現実はそんなに綺麗な部屋ばかりではない。心躍らせて向かった彼女の部屋でも、目に入れたくないものを見てしまうケースはあるだろう。

世の男性が特に見たくないものは何なのか。25~34歳の社会人男性200人に、初めて遊びに行った彼女の部屋で、もし見たら引いてしまうものを教えてもらった。

〈初めて行った彼女の部屋で見たら引くアイテムTOP10〉

(16の選択肢3つまで回答。R25調べ/協力・アイリサーチ)

・彼女の部屋で見たくないものTOP10(※3つまで回答)

1位 男モノの服・下着・靴など(64.5%)

2位 きちんと分別されていないゴミ箱(46.0%)


3位 消費期限切れの食材(38.5%)


4位 やたら高価なアクセサリーやインテリア(24.5%)


5位 避妊具(23.5%)


6位 まったく生活感のないキッチン(16.0%)


7位 BL(ボーイズラブ)作品(15.0%)


8位 ジャニオタ系グッズ(13.5%)


9位 ヘビメタ系中心のCDライブラリー(12.0%)


10位 日本酒の一升瓶(11.0%)

※番外

自己啓発本が並んだ本棚(9.0%)


結婚情報誌(7.5%)


大量のぬいぐるみ(6.0%)

「別の男」の存在をにおわすアイテムが1位に。部屋にいくことで一歩仲が深まったと思ったのに、別の男の影を感じてしまったら確かにショック…。そのほか、なぜ見たら引いてしまうと思うのか、理由は以下の通り。

【1位 男モノの服・下着・靴など(64.5%)】

「なんであるの」(27歳)
「遊んでいそうで、自分も遊ばれていると思うのが嫌だから」(27歳)
「浮気しているのかと思う」(32歳)
「前の彼氏のものかなとおもってしまう」(31歳)
「持っている理由が気になるから」(27歳)
「男のにおいがする」(29歳)

【2位 きちんと分別されていないゴミ箱(46.0%)】

「整理整頓できないとばれてしまう」(25歳)
「部屋はきれいにしていてほしいから」(28歳)
「ごみの分別はすることが必要だからです」(26歳)
「衛生的なイメージの上でマイナスである」(34歳)
「掃除ができない人の可能性がある」(33歳)
「片付けができないひとはいやだから」(27歳)

【3位 消費期限切れの食材(38.5%)】

「まったく管理ができない人は無理。賞味期限切れのものは捨てる」(27歳)
「食中毒になりそうだしなんかだらしなそう」(27歳)
「計画性のない人間と思ってしまう」(31歳)
「将来一緒にご飯を食べることを考えると不安になるから」(30歳)

【4位 やたら高価なアクセサリーやインテリア(24.5%)】

「金銭感覚を疑う」(27歳)
「今後、付き合う中でお金がかかりそうだから」(30歳)
「ブランド物が好きなら浪費のおそれがあるから」(33歳)
「生活レベルがあまりにも違いすぎるのは嫌です」(29歳)

【5位 避妊具(23.5%)】

「前の人を連想するから」(33歳)
「自分とのためだとしてもきちんとしまっておいてほしい」(31歳)
「何股かかけられていそう」(34歳)
「準備が良すぎて引きます」(32歳)
「隠して」(29歳)

「なんでこんなものがあるのか」「自分と合わないのではないか」…妙な詮索を始めてしまうアイテムを目にすると、引いてしまう模様。

女性のみなさん、男を部屋に迎え入れる際に初めは隠しておくアイテムとして、今回のランキングをぜひ参考にしてほしいものです。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス