3日、五大ドームツアーの千秋楽を迎えた「ももいろクローバーZ」

出典 http://details-concert.click

今年の2月2日、ナゴヤドームを皮切りにして始まった、ももいろクローバーZの5大ドームツアー「MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016“AMARANTHUS / 白金の夜明け”」が、4月3日に開催された西武ドームでの公演で無事千秋楽を迎えました。

総動員数252,059人の大成功となった今回のドームツアー。

2日に行われた西武ドームの公演では、ニューヨーク、ロサンゼルス、ハワイの3カ所、4公演のアメリカツアー「アメリカ横断ウルトラライブ」の開催を発表。

今後の活動について注目を集める「ももクロ」の5人ですが、ファンの間では3月26日、Yahoo!JAPANドームで行われた福岡公演での”ある出来事”にも注目が集まっているようです。

おととし、いじめが原因で自殺した中学生・松竹景虎くん

出典 https://twitter.com

2014年1月8日、3学期の始業式の朝、長崎県新上五島町立奈良尾中3年の松竹景虎君(当時15)が自宅近くの公衆トイレで首をつって自殺した。

町の第三者委員会は2016年1月「過酷ないじめが原因で自殺した」とする調査報告書をまとめた。

出典 http://www.tv-asahi.co.jp

2014年の1月、いじめを受けたことが原因で自らの命を絶った長崎県の中学3年生・松竹景虎くん。

同級生から執拗に「悪口」を繰り返されていていたという景虎くんは、同級生にLINEで自殺を示唆する内容を幾度となく送り、同級生からも担任に相談したこともあったようですが結局助けることはできませんでした。

そして、中3の夏休みに景虎くんは「空気」という題名で”いじめ”をテーマにした作文を書いています。

◇松竹君が書いた作文(一部抜粋)

 空気

 情報社会である現在、毎日膨大な情報が流れてくるが、必ずといっていいほど目にする記事がある。それがいじめ問題だ。「中学の男子生徒がいじめにより自殺しました」などという事件が起こるのが最近はあたりまえと思う人が増えていると思う。

 いじめの加害者の気持ちを想像してみた。主な理由は二つほど考えられる。一つ目は、いじめという行為が楽しい。「相手の反応がおもしろい」などがよく補足としてつけ足される。このての加害者は恐らく、自分がその苦痛を知ることでしかやめないだろう。

 二つ目は、周りの友達に合わせているからだと考えられる。そう、ほとんどの人が自分が嫌われないように生活しているのだ。もし、少しでも友達が嫌いな子に優しくすれば、そのことを責められ、今度は自分がいじめの対象になるのではないかという不安と恐怖にかられる。それの連鎖がおこるから、周りの人に合わせるといじめがおこる可能性があると思う。

 もっともたちが悪いのは後者の方だ。なぜなら、いじめが完全に終わることがほとんどないからだ。対象者は移り変わってもいじめは続く。

 では、いじめの原因は何かを伝えよう。それは「空気」だ。これが目に見えないものだから恐ろしい。いじめをしなければ自分がやられてしまうという空気、いじめに参加しないといけない空気。いじめの加害者、主犯でさえも空気によって動かされているのだ。

 この問題を解決する方法はただ一つ……。みんなが親友になることだ。そう、実はすごく簡単なはずなのだ。人の笑顔は人を笑顔にし、その笑顔がまた別の人を笑顔にすると思う。

僕の好きな歌にこういう歌詞がある。「空気なんてよまずに笑っとけ、笑顔笑顔、笑うかどには福来たる」。暗い顔をしていてもいいことは起こらない。学校で習う数学の公式や英単語を忘れても、笑顔の大切さだけは忘れないでください。

出典 http://blog.livedoor.jp

自身がいじめの被害に遭いながら、その原因について考え「いじめをしなければ自分がやられてしまうという空気、いじめに参加しないといけない空気。いじめの加害者、主犯でさえも空気によって動かされている」と結論付けている景虎くんの作文。

後半では、この問題を解決するために必要なのは「みんなが親友になること」として、自らが大好きだったももクロの曲・笑顔百景の歌詞を引用し、笑顔の大切さについて綴っています。

Yahoo!JAPANドームで行われた福岡公演に松竹景虎くんの遺族を招待していたももクロ

出典 http://natalie.mu

3月26日にYahoo!JAPANドームで行われた福岡公演の初日に松下景虎くんの遺族を招待していた「ももクロ」。

この日の公演ではアンコールに、景虎くんが作文で歌詞を引用した「笑顔百景」を熱唱。

ファンからは「笑顔百景が入ったのは景虎くんの大好きな曲だったからなのかな」「あの曲届いたかな?九州で歌ってくれたよ」など様々な声があがっているようです。

今回の公演について、景虎くんのお父さんもFacebookに自身の想いを綴っている

出典 https://www.facebook.com

ももクロがどんなに素晴らしい、素敵なグループなのか、語る言葉も見付けられないほど。

それに周りのスタッフのお気遣い、感謝さえ言い足りない。

これで息子の短かった人生も、一応の完結なのかも知れない。

大好きだったももクロに、これだけ良くして貰って本望だったろう。見せてやりたかった。聞かせてやりたかった、笑顔百景。

出典 https://www.facebook.com

自身の作文で”いじめの本質”を「空気」だと綴った景虎くんの想いに応えるかたちで歌われた福岡公演の「笑顔百景」。

二度とこのような悲劇を繰り返さないために。

ももクロの歌う「空気なんてよまずに笑っとけ、笑顔笑顔」の歌詞は多くのファンの心に届いたのではないでしょうか。

この記事を書いたユーザー

amaneck このユーザーの他の記事を見る

記事を読んでいただきましてありがとうございます。ネットでちょこちょこ記事を書いている神奈川県在住の副業ライターです。個人的に気になったことをお伝えしていきますのでどうぞよろしくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス