海には綺麗に見えるようでとてつもない猛毒を持っている生物がいますが、サンゴ礁やイルカ、ウミガメなどの素敵な生物も存在しており、その綺麗な様子を見るためにダイビングをする人が沢山いるのではないでしょうか。
今回は、ダイビングをしたときに遭遇した怖すぎる動画をご紹介いたします。

テリー・ティファーソンさん

出典 https://www.youtube.com

怖すぎる場面に遭遇した男性は、こちらのテリーさん。海へ潜るときに使うゴーグルにGoProでもつけているのでしょうか。

友人とハイタッチ

出典 https://www.youtube.com

「楽しんで来いよ」とでも話しながら友人とハイタッチを交わすテリーさん。まさか、この後とんでもない事態に巻き込まれるとは知らずに……

いざダイブ!!

出典 https://www.youtube.com

テリーさんは崖の端に立ち、綺麗な海へ飛び込む準備をしています。

「…ャ……、……ク!!」

出典 https://www.youtube.com

テリーさんが海へ飛び込むと同時に、先ほどハイタッチを交わした友人が何やら指をさして叫んでいます。

再度潜ることに…

出典 https://www.youtube.com

友人が何やら叫んでいることに気づいたテリーさんは、様子を見るためにもう一度潜ることにしたのですが、とんでもない生物と出会ってしまうことに!

!!!???

出典 https://www.youtube.com

なんとテリーさんが飛び込んだ海には、映画『ジョーズ(Jaws)』のモデルにもなったホオジロザメが遊泳していたのです。

危ない!

出典 https://www.youtube.com

ホオジロザメと遭遇してしまったテリーさんが、あまりの慌てぶりにジタバタしていると、まさに目と鼻の先と呼べるぐらいの距離までホオジロザメが近づいてきました。

少し冷静になり…

出典 https://www.youtube.com

まずは逃げなければと判断したテリーさんは、ものすごい速さで泳ぎ崖の岩につかまって陸に上がっていきました。泳いでいる様子からもとても緊迫した状況であることが伝わってきますね。

「oh…shit…」

出典 https://www.youtube.com

陸に上がったテリーさんはとても息が荒くなっており、危うく大惨事になっていたと考えると、とてつもない恐怖を感じたことでしょう。しかし、何事もなくて本当に良かったです。

▼GoProをつけてダイビングした動画はコチラから

出典 YouTube

ちなみにサメに遭遇したときの対処法は……

Licensed by gettyimages ®

これからの時期になると海へ行くことが増えていくと思いますが、日本ではあまり遭遇することがないと言われているホオジロザメですが、備えあれば何とやらです。

ちなみに、ホオジロザメに遭遇しないためには主に以下のことがあげられます。

1.サーフボードは、白系ではなく色がハッキリしたビビッドなカラーを選ぶ。
2.ウエットスーツも、黒系ではなく、ビビッドなもの、色のラインなどが入ったものを選ぶ。
3. 出来ればロングボードに乗る。ショートよりも、ロングボードの方がサメは安心するという。
4.海中で手足を切ったら、すぐに海からあがる。サメは1キロ離れていても血の匂いに反応する。
5.海中でションベンやウンコをしない。サメは匂いに反応するのだ。

出典 http://japa.la

これらの対処法以外にも、「金属類は身に着けない」や「夜間の遊泳を避ける」など様々な対処法がありますので、海に遊びに行く際には危険な生物や何かあった時の対処法などの下調べをしたうえで、海に泳ぎに行ったほうが良いかもしれないですね。

この記事を書いたユーザー

MIRUYO編集部 このユーザーの他の記事を見る

話題のオモシロ動画まとめアプリ「MIRUYO」の編集部。

アプリでは人気の動画を毎日100本以上配信しています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス