記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
不妊症の治療法としては、病院に通って行うタイミング法人工授精体外受精といった西洋医学の治療法が有名ですね。それらに補助的に組み合わせて行う治療法として、漢方薬サプリメントなどがありますが、最近は整体も人気があるようです。

整体を行う治療院の中には、不妊症を得意として「不妊整体」「子宝整体」を名乗っているところもあり、不妊に悩む患者さんには心惹かれるものがあると思います。
今回は、整体で不妊治療が改善するのかをお伝えしたいと思います。

整体を受けるメリットは?整体では取り除けない原因もある!

不妊症に対する整体は、主に骨盤の位置や歪みを整えて、卵巣や子宮といった妊娠に直接関わる臓器の血流を良くすることを目的としているものが多いようです。卵巣や子宮の血流を良くすることで、女性ホルモンのバランスがよくなり妊娠しやすくなる、といった効果をうたっていることもあります。

不妊整体、あるいは骨盤の位置やゆがみを治すことが直接妊娠につながるかといえば、医学的には判断が難しいところです。整体にもいろいろなやり方があることもありますし、不妊の原因も本当にさまざまです。実際にはっきりした原因があるもの、例えば卵管のつまりがあったり、排卵障害や受精障害があることが判明しているものに関しては、やはり原因を取り除く、あるいは解決するような処置をまず行うのがよいでしょう。

整体は西洋医学+αで行うのがベター?

不妊治療はタイムリミットがあることが多い治療ですから、時間を無駄にしないことが大切です。現代の医療技術をもってしても、高度生殖医療を受けた方が皆さん妊娠するとは限らないので、より確率を上げたい、西洋医学以外の方法も試してみたい、という方には不妊整体というのは一つのオプションなのかもしれません。

ただ、妊娠、出産という一つの大きな目標をもってこれからやっていこうという大切な身体なので、悪い影響を及ぼすことがないように、よく情報を収集し、経験と実績のある整体の先生を選ぶことをお勧めします。

≪自分のココロに耳を傾けたことはありますか?≫
自分が気づかないうちに【ココロ】がお疲れではないですか?

医師からのアドバイス

整体を受けながら病院での不妊治療も続けるという方は、主治医にも必ずその旨を伝えるようにしてくださいね。不妊治療をしている皆さんのもとに、元気な赤ちゃんが来てくれることを願っています。

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス