記事提供:長谷川豊 公式ブログ

昨日のコラムにこんなご指摘が来ました。

「菅官房長官のガソリン代200万円超えについても同じく追求されて下さい。事務所での経費であって個人が一人で使うものではありません。したり顔でアウトなんて、政治資金について無知過ぎです」(二児の母さん)

「安倍総理のガソリン代地球7周半だとの話も出ているが。安倍総理は100%アウトと言い切ってみなよ。それだけ度胸があったら山尾山尾志桜里99.999%アウトを評価する」(あわさん)

出典 http://blog.livedoor.jp

お二人…新潮さんと私のこと、なめてます?私たち、そんな適当なこと、言うと思ってました?やれやれ。

今回の件、ポイントを2点だけ抑えておきます。

1. 問題となっているのが「平成24年」の収支報告
2. まだ説明をしていない

これでもう十分なんです。はい。

順を追って説明しますね。

山尾氏は前回お話しした通りで2009年の当選組です。なのに「当選2回」です。

はい。おかしいですよね?2009年に当選したなら、今は当選3回のはずですよね?でも彼女は2回しか当選してません。

そうです。山尾さん、前回の選挙、比例復活も出来なくて、落選してるんです。問題となっている例のガソリン代は…

その「落選した年の経費」ってところです。

皆さん、落選中の議員さん、知り合いいます?取材したことあります?

私がいつも常々言っているのは「選挙に出ようっていうだけで、その方々には最低レベルのリスペクトを持つべきなんですよ」っていうのは、私が数十人に及ぶ「落選中」の議員さんたちを取材してきたから言ってることなんです。

誰が助けてくれますか。誰が落選中のみじめな人なんて、ボランティアで助けますか。

印象に残っていて私の大好きな議員さんの一人に城内実(きうちみのる)さんっていう人がいます。静岡7区の人でね。誰も覚えてないでしょうけれど、色々あって大変だったんです。

で、落選中の彼を私は3回にわたって取材に行きました。彼はいつも真っ黒になって走り回っていました。夏でもスーツのネクタイを締めて。スーツを着ているのに、足元だけはいつもボロボロのスニーカーで。

いつもたった一人で未来の当選のために声を上げ続けていました。

「菅さんがガソリン代200万?」「安倍総理がガソリン代で地球7周?」

「総理」や「官房長官」と比べてどうすんの(涙)???

あのね、二児の母さん、有名なのが小沢一郎さんなんですけれど、彼は野党の幹事長時代、抱えていた秘書さんの数はね…20人です。

その20人がそれぞれブレーン的なスタッフを抱えて、日本全国の勝敗の際どそうな選挙各地を回って候補者の応援や助言をしてたんです。

「野党の幹事長」だった小沢さんで、末端のボランティアまで全部入れれば全スタッフは50~70人ほどはいたんじゃないでしょうか?ヘタしたらもっといたかも。「野党の幹事長」でよ?

官房長官を支えるスタッフって…いったい何人いると思ってんですか?100人で収まるわけないでしょうが。ボランティアまで全部入れるんですよ?

さらにアホすぎるのがあわさん。安倍さんって「総理大臣」ですぜ?いったい何人のチームが支えていると思ってんですか?地元も東京も…ボランティアまで全部入れるんですよ?スタッフ総出で何百人に上ると思ってんの?

菅さんが200万?安倍さんが地球7周?

あの二人がそんな程度で追及されるような適当なこと、やってるわけないでしょうが。

そもそも一国の総理や官房長官が「ガソリン代」とかちょろまかしたりしませんって。そんなくだらないことで足元救われるの、単にもったいないだけでしょ?最低限はちゃんとやってますよ。少なくとも刺されない程度に。

問題なのは「たかが当選一回だけの小沢ガールズ」の議員が「落選した年の経費」で、しかも選挙なんてあるとは誰も予想していなかった「平成24年度の計上」だけが…

「230万円」という「突然巨額の金額」になっているっていう点なんです。

おかしいに決まってんでしょうが。落選した後の一回生議員なんて、ボランティアもほとんどいない状態で働くんです。ほとんど一人で汗をかくんです。普通はそれまでの年よりはガソリンなんて使う量が減るはずなんです。

そして、もう一つ大事なのは山尾志桜里氏が、まだ説明を出来ていないってことです。

こんな追及を受けてしまったら、大事なことは「出来るだけ早く説明」をすることなんです。なのに彼女、未だに説明出来ていないでしょ?

これはおかしいんですって。

新潮さんが記事を書く以上、最低でも月曜日には「あてる」っていうんですけれど「こういう記事を書きますよ~」ってことは山尾氏のもとに伝わります。

水曜日の午前11時半ごろには「早刷り(はやずり)」っていうんですけれど記事全文を読むことができます。皆さんと同じように木曜日にコンビニに買いに行ってるわけじゃないんです。

なのに、まだ説明出来ていないわけでしょ?

やましくなかったら、もうとっくに説明してますって。4月24日に何があると思ってるんですか?超重要な補選が京都と北海道であるんですよ?めちゃ大事な時期です。一刻を争う時期です。そんな時期に素早い対応が出来ていないんです。

想像するに「秘書が勝手にやりました~」「その秘書はどっかに行って連絡が取れないんです~」って言ってごまかすに100万ペソを張りたいんですが、私は基本的には、山尾氏のこの件はあまりクリーンな状況ではないのではないか?との推察に至りました。

そして、前述した補選が控え、とても大切なこの時期に、ダラダラと職にしがみつき続ければ、ダメージはどんどん大きくなります。

普通に考えれば、早期に身を引いた方がまだダメージが小さいと考えるのが普通。ここでダラダラ甘い対応を取って、次にもう一撃食らったらマジで終わりですから。

以上が前回のコラムの説明です。

3000文字以内に収めるために、私のコラムは色々とすっ飛ばして書いてるんです。でも、書いてる以上はかなりの検討と根拠をまとめてから書いてます。

二児の母さん、あわさん、一点でも反論ある?あったらいつでもどうぞ?

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス