2001年にリリースした『LIFETIME RESPECT』で社会現象を巻き起こすほどブレイクした三木道三さん。「一生一緒にいてくれや」のフレーズがとても有名ですよね。

あれから15年、現在はどうしているのでしょうか?

『LIFETIME RESPECT』で大ブレイクを果たした三木道三さん

三木道三(みきどうざん)。2001年に発売したシングル「LifetimeRespect」は、日本のレゲエ史上初のオリコン1位を記録。

出典 https://ja.wikipedia.org

テンポの良いミュージックと歌詞でレゲエミュージックで初めてオリコンチャート1位を獲得した三木道三さん。レゲエ界に革新を起こした人物でもありますが、三木道三さんのこれまでを調べてみました。

1993年にジャマイカに訪れたことがきっかけでレゲエの魅力に取りつかれる

1992年頃から奈良、京都を中心に活動を始める。1993年にジャマイカに訪れ、レゲエの魅力に取りつかれる。日本に帰国後、地元である大阪を拠点にレゲエDJとして活動。

出典 https://ja.wikipedia.org

音楽活動を始めた翌年、レゲエの聖地ジャマイカを訪れたことでその魅力にさらにハマり、レゲエDJとして活動を始めました。まさに運命的な出会いだったのですね。

『LIFETIME RESPECT』は日本のレゲエ史上初のオリコン週間シングルチャート1位を記録

2000年のメジャーデビューから1年後、「Lifetime Respect」がミリオンセラーを記録する大ヒットとなり、日本の音楽シーンにレゲエの存在を刻みつけることとなりました。

出典 http://buzzap.jp

地道に地元での活動を続けメジャーデビューも果たした三木道三さん。そしてその1年後ついにあの楽曲『LIFETIME RESPECT』が発表されるのです。大きな話題となり、結婚式で使われることも多くなりました。

日本のレゲエ史上初のオリコン週間シングルチャート1位を記録。累計売上は約90万枚、出荷枚数はミリオンセラーを突破。

出典 https://ja.wikipedia.org

『LIFETIME RESPECT』で全国ツアーも開催する人気ぶりをみせた三木さん。その後はどうしているのでしょうか?

全国ツアー終了後、歌手活動を休止

三木道三が売れている絶頂期に休止し、しかもこれほどの長い期間何をしていたのか、まったく不明であったため、死亡説も含めて諸説流れたくらいである。当人の弁から推察するに、休止した初期においては怪我の後遺症などを含む体調の悪化が一番大きいよう

出典 http://www.barks.jp

他のアーティストへ楽曲提供するなど「三木道三」としての自分の活動から徐々にフェードアウトしていきました。人気絶頂での活動休止が様々な憶測を呼び、死亡説まで流れたようですが…。

2014年、三木道三から「DOZAN11」に改名

三木道三という名を聞かなくなったと思ったら、2年前にDOZAN11(ドウザンイレブン)に改名していました!サッカーワールドカップ日本代表への応援歌を手掛けるなどしています。

2014年、三木道三からDOZAN11に改名し、活動を再開。同年5月11日、レゲエミュージシャンREDSPIDERのライブ「大阪UP!!!!」にシークレットゲストとして出演。11月12日、アルバム『Japanbe Irie!!』を発売。

出典 https://ja.wikipedia.org

12年近くに渡り活動を休止していましたが、「DOZAN11」と名義を変え、明日7月11日に復帰第1弾の配信シングル「Nippon!!」を、7月16日に続けて第2弾「Jump Up Japan」をリリースすることが分かりました。

出典 http://buzzap.jp

さまざまな形で日本を題材にして歌を作っており、能舞台でライブを行うなど様々な挑戦をしていました。

卍ラインとして活動する窪塚洋介さんこも共演されていたようです。

今をときめくディーン・フジオカさんもライブを見に行ったのだそう。

昨年代々木公園で行われたジャマイカフェスにもサプライズケストとして出演したり、様々な場所でその活躍を見ることができます。

最近の活動について調べていたら、気になる情報を見つけました。

実は溢れる“才能”をもつ人物だった。

『LIFETIME RESPECT』の中にこんな歌詞があります。

一生一緒にいてくれや みてくれや才能も全部含めて

出典 http://www.kasi-time.com

才能…。

そう、三木道三さんは歌だけではなく他にも様々な才能を持ち合わせている方ということがわかってきました。

様々な言語を操る

ジャマイカ、トリニダード・トバゴ、ブラジルなどに頻繁に通い、英語、ポルトガル語を使いこなす、マルチリンガルであることも注目すべきだろう。

出典 http://www.barks.jp

海外に行くだけでなく、その国の言語までマスターしてしまうのだそうです。

SNSを駆使しており、マメでファン想いな人柄が見えてきました。

Twitterを覗いてみると…

切り絵してた…!

しかし、これだけでは終わりません!

…いっぱいいる!!!実は手先が器用だということが発覚。

ライブのMCが面白いと定評がありますが、ユニークで面白い方なのかもしれませんね。

今も記憶に残る素晴らしい楽曲を作り、その名を音楽の世界に轟かせた三木道三さん。人気絶頂期に自らは活動休止をしていましたが、他のアーティストへ楽曲を提供するなどしていたんですね。

そして、「DOZAN11」として再スタートを切っています。今後どんなステキな楽曲を手がけるのか期待したいですね。

4月1日よりアメブロをスタート!こちらも併せてご覧ください。

この記事を書いたユーザー

白うさぎ このユーザーの他の記事を見る

芸能ニュース、芸能ゴシップ好きの33歳女性。ブログをお休みして、最近はSpotlightでの執筆にハマる日々です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス