アイアンマンシリーズやアベンジャーシリーズで一躍有名になった[ロバート・ダウニーJr.]彼はその出演料の高さから”ハリウッドでもっとも稼ぐ男”との異名もある。

そんなロバート・ダウニーJr.のJr.ってなに?本名?ニックネーム?いったいなんなの?

と、疑問に思ったので調べてみることにしました。

そもそもJr.とは息子という意味

Jr.とは息子につける名前であり、本名だそうです。

驚くことに欧米では父親が自分の名前を息子につけるそうです。日本では法律的に禁止されていますし、父と子が同じ名前なんて受け入れがたいですよね…

ですが欧米では禁止するどころか、よくあることのようです。

父と息子を区別するために

父親と息子が同じ名前だと非常にまどろっこしいですよね、母親にしてみたらめちゃめちゃ困るわけです。そこで父親には「Sr.(シニア)」息子には「Jr.(ジュニア)」とつけて区別します。

つまりロバート・ダウニーJr.のお父さんはロバート・ダウニーSr.と、いうわけです。

これはごくごく一般的なことであり、有名人に限らず誰でも自由に名づけるそうです。

親子の絆や家族愛が「名前を引き継ぐ」ということになったのでしょう。

実は日本にも名前を引き継ぐ文化はあった

日本でも歌舞伎や老舗の家では「二代目○○」などを使いますよね?息子に自分の名前や屋号を引き継がせるのは伝統的な文化や家を受け継ぎ守る、伝えるといったことから。

日本では非常に仰々しいイメージを受けますが、大切なものを引き継ぐ・父と子の絆を大切にする。というのは日米共通のことではないでしょうか。

親子三代で受け継ぐケースも

ご存知マイクロソフト社の創業者の[ビル・ゲイツ]

彼は巨万の富をもつ世界トップの資産家であり、慈善活動にも積極的で知られる超有名人だ。しかし彼は親子三代で[ビル・ゲイツ]の名を受け継いでいるのです。

ちなみに父親「Sr.(シニア)」息子「Jr.(ジュニア)」なら孫は「the third (ザ・サード)」がつくそうです。

孫はビル・ゲイツthe third

ちなみにこの方も

出典 http://nlab.itmedia.co.jp

おじいさんが伝説の大泥棒でしたね。

女性でもJr.を名付けるケースが

Licensed by gettyimages ®

女性の場合でもごくごく稀なケースで「Jr.」を名付けるケースがあるそうです。

この場合は母親と娘が同じ名前になります。法的な文章では使われますが、日常生活で使われることはほとんどないそうです。

いかがだったでしょうか?当たり前のように気にしなかったことに実は深い意味があったのですね。筆者は個人的にはJr.を名乗りたいです。かっこいいのでw

名前からも欧米の大らかな気質や文化が伝わってくる気がします。

こんな記事も読まれています

この記事を書いたユーザー

マスターお肉 このユーザーの他の記事を見る

頑張ります!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • 育児
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス