出典 http://www.cosmopolitan.com

記事提供:Techinsight

アメリカで運動神経、体力、気力すべてに秀でた9歳の女の子が、米海軍特殊部隊がプランニングした過酷な24時間レースに参加。すべて完走して話題を呼んでいる。

米海軍特殊部隊(SEALs)は超過酷な訓練を受けることで知られる。そんな彼らが立案した24時間レースに小学生の女の子が挑戦し、素晴らしい能力を発揮してすべてのプログラムをクリアした。

大人顔負けの運動神経、俊敏性、体力、精神的なタフさをみせたのはフロリダ州マイアミから参加したミラ・ビゾットーちゃん(9)である。

『コスモポリタン』誌電子版が伝えているところによれば、プログラムの軸となるのは36マイル(約58km)のランニング、8kmの遠泳、25か所を突破する障害物コースを6周するなど想像を絶する内容だ。

“BattleFrog challenge”と呼ばれるそのレースは現役の兵士レベルを対象に組まれたもので、ミラちゃんほどの年少者がトライしたことはなかったという。

なぜミラちゃんはこのようなレースに挑んだのであろうか。かつて学校でひどいイジメに遭っていたミラちゃん。

心配した父親のクリスチャンさんは娘に「体を鍛え、もっと活発な雰囲気を身につけなさい」と話すと自らコーチを引き受け、そこから親子二人三脚の厳しいトレーニングがスタートした。

イジメっ子など眼中になくなったという今のミラちゃんはまさにヒーロー。この少女の将来を海軍は真に欲しがるのではないだろうか。

出典:cosmopolitan

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス