そろそろ来年の4月の保育園に向けて、保活をしようという方もいらっしゃるのではないでしょうか。保育園に入れるかどうか、という大前提の不安もあるでしょうが、まずはどこに入れたいかの目星はつけたいもの。

自宅からのアクセスもさることながら、その保育園の雰囲気も重要ですよね。
しかし、雰囲気だけで決めてしまうと、いざ決まった時に「こんなはずじゃなかった…!」なんてこともあるかもしれません。

そこで、今回は保活パパ・ママが確認しておくべき内容についてご紹介します!

オムツ事情について

紙オムツ?布オムツ?
保育園によっては布オムツを推奨している所もあるようです。布オムツ派の家では安心ですが、今まで紙オムツだった家庭では新しく揃えなければいけないし、洗い物も増えるし、結構大変です。

名前はどこまで書く?
更に、持ち物全てに名前を書くのは基本ですが、紙オムツでも1枚1枚にまで名前を書かなければならない保育園もあります。オムツの袋にのみ書いておけばよい所と比べると、他の持ち物のように1度で終わる作業ではないので負担が大きいことと言えます。

布団事情について

どこまで用意するの?
布団を用意しなければいけない所もあれば、シーツ代わりのタオルケットのみで良いという所も。布団用意必須の場合、新しく昼寝布団を買わなければいけません。また、園によってはシーツはファスナータイプで、などの指定が入る場合もあるので、そこも確認しておいた方が良いでしょう。

持ち帰りの頻度は?
週末にシーツのみを持ち帰って洗濯→月曜日に装着という所もあれば、週末に布団丸ごと持ち帰って干す→月曜日に布団を持っていくという所も…。特に布団の持ち運びが必須なら、雨が降った日には泣きたくなりますね。

シーツのみの持ち帰りの園でも、布団を持ち帰って干す頻度がどのくらいあるかも要確認です!

持ち物事情について

手作り必須!?
持ち物で、買ったものでOKの所もありますが、バックなどを作っていかなければいけない所も・・・。かばんや巾着、エプロン、雑巾、布団のシーツなどなど・・・。
知っておかないと後で慌てることになりそうです。

保育時間について

延長保育の有無は?
延長保育自体が無い保育園もあります。延長保育が無いと困る!という方は必須の質問です。

突発的な延長は可能か?
どうしても仕事でいつも通り早く帰れない時に延長保育を頼めるかどうか、確認しておくと安心です。元々申請していないと延長保育が認められない保育園も結構多いようです。また、突発的な延長がOKの場合は、いつまでに連絡するべきかを確認しておきましょう。

延長料金の支払いについて
突発的に保育の延長をお願いした場合、月末にまとめて支払いという所もあれば、その場で支払うという所もあるようです。

保護者参加の行事について

保護者会や運動会、発表会など、保育園では行事も盛り沢山!イベントがあった方が子供は楽しいけれど、仕事があって保育園に入れている親にとっては、仕事を休むスケジュール調整もしなければなりません。

イベントは主に土曜日に固めている保育園もあるので、参加するイベントと曜日を確認しておけば、前もって大体のスケジュールは把握できそうです。

番外編

【寄付の有無】
年度初めに箱ティッシュや雑巾、ビニール袋などの寄付を求める保育園もあります。

【カリキュラムについて】
園内で、または、外部講師を招いて授業を行うこともあります。リトミック、英語、囲碁などなど、保育園によって色々と独自のカリキュラムを持っている所もあるようです。

【(広島市の場合)白米持参かどうか】
広島市に引っ越してきて保育園の説明を受けていた際、カルチャーショックを受けたのですが・・・3歳以上は市立保育園の場合、白米を持参しなければならないようでした。

いかがでしたか?

案外、色んな盲点があったのではないでしょうか。

実際に復職をする時、出来るだけスムーズにいきたいですよね。
保活が実って、希望の所に入れますように!

この記事を書いたユーザー

めっこりん このユーザーの他の記事を見る

転勤族の妻で、1児の母。
体験で役立ったことや、おススメ等を紹介していきたいと思います♪

得意ジャンル
  • 国内旅行
  • ライフハック
  • グルメ
  • 育児
  • 暮らし
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス