有名人やセレブへの憧れが強すぎて、自宅にあるビニール袋や紐、サランラップなどの日用品を使い、コスプレを披露し続ける22歳の学生。これが『クオリティは低いけどヤル気だけは凄い!』(笑)と、話題になっていたので紹介したいと思います。

アメリカの女性ファッションモデルであり、テレビタレントである“ジジ・ハディット”を、サランラップと緩衝材、ビニール袋で表現するのは、ブラジル人大学生“John Drops”さんでして、『Cos-poor(貧乏コスプレ)』というジャンルを切り開いていくのだと語る彼のコスプレは、圧倒的にチープではあるものの、どれも奇抜で目を見張るモノばかり。

こちらは世界の歌姫“レディー・ガガ”ですが、金髪を黄色い布バッグ、手袋やアクセリーをアルミホイルで表現した“John”さんはもう…完全に無敵状態。(笑)これはパンチがありすぎますよね。

なお、ブッ飛んだコスプレを披露し続けた結果…

今では、本物のセレブたちに愛され

『アナタなら、私のコスプレをしてもいいわよ!』

と、公認される事も多々あるのだとか。では、有名人やセレブも思わず許してしまう…破壊力のあるコスプレ。どうぞご覧ください!

“John”さんが持つバッグ。よく見るとジップロックのコンテナ(保存容器)では!?

シックスパック(腹筋)は、油性ペンで再現!(笑)

いかがでしたか?

継続は力なり

という言葉がありますが、インスタグラムにコスプレをアップし続けた結果、今では多くの芸能人やセレブたちと親交を深めている“John”さん。また、トークもいける“John”さんは、地元のTVやラジオに引っ張りだこなのだそうです。

現在、35万人という…とてつもないフォロワーを持つ“John”さん。興味を持った方は彼のInstagram。覗いてみてはいかがでしょうか?

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス