筆者が親族の結婚式に参列して、ちょっと珍しいなと思いながらも、ステキでハッピーだったサプライズを紹介します。

それは『お菓子まき』!
最近のウェディングには多いのかな?と疑問を持った筆者は、参列してくれた新郎新婦の友人に聞いてみたところ、皆さん初めてとのことでとても楽しんでいました。

ウェディングのお菓子まき

挙式後にチャペルを出た新郎新婦にお米をかけるライスシャワーや、お花をかけるフラワーシャワーはすっかり一般的なものとなっていますね!これは、参列者全員が新郎新婦に祝福の意を込めてかけるというものですが、お菓子まきは逆なのです。

お菓子まきは新郎新婦が参列者に向けてお菓子を撒くというもの。お菓子はキャンディーやクッキー、チョコやマシマロなどさまざまで、撒くという形式なので個包装されているものが前提です。筆者が体験したものは甘いお菓子が中心でしたよ。

披露宴会場にせり出したテラスからお菓子を撒く新郎新婦の姿は、自分達の幸せのお裾分けをしてくれているような印象で、拾っている参列者もとっても楽しんでいました。中には袋いっぱいになっている人もいたり、笑い溢れるサプライズという印象でしたね。

そもそも名古屋の風習としてあったものだった

『お菓子まき』という風習は、名古屋では以前からある風習のようです。これはそもそも、お嫁入りする時に新婦の自宅の2階からご近所の方々に向けてお菓子を撒くという風習があったのだそうです。

それが近年になって結婚式場での披露宴の中でも行われるようになったのだとか。小さなお子さんは勿論ですが、確かに盛り上がりますし楽しいですね!

筆者が参列した結婚式は名古屋以外の地域ですが、いろいろサプライズを考えて取り入れたのか、プランナーさんが提案して下さったのかも知れません。

お菓子まきは、結婚する時にお嫁さんの家の2階から近所の方へ向けてお菓子をまくという名古屋の風習。

近年では、自宅ではなく披露宴の演出としてお菓子まきを取り入れることが多くなっています。子どもウケもよく、結婚式が盛り上がる名古屋では人気の演出です。

出典 http://www.mwed.jp

『みんなのウェディング』より引用させて頂きました。

新婦から投げられたたった一つのブーケをキャッチする『ブーケトス』もステキですが、お菓子を撒くのも幸せが全員に降り注ぐみたいでハッピーです。
プレゼントが貰える当たりのお菓子などが入っているとさらに盛り上がるようです。

お菓子を撒くのは家を新築する時にもある風習

ところで、集まって頂いた方々にお菓子などを撒くという風習は、家を新築する際の上棟式で行う地域もあります。実は筆者の実家のある地域にはそんな風習があり、少なくはなりましたが現在も行っている家はあります。

上棟式で撒かれるものはその家によってもさまざまですが、お菓子、小銭、紅白のお餅が中心のようです。小銭は中には500円玉が入っていることもあるんですよ!最近は見ませんが昔はボールなどを混ぜる家もありました。

この上棟式の際に、家主を中心に建築に携わった人などが屋根に上がります。そこから下で待ち受ける人達に先程書いたものを撒いていくというもの。中にはカップ麺などを撒く所もあり、かなりの量を拾う人もいます。

上棟式はある程度の家の骨組みが出来上がった時点で行うもので、残りの工事が無事に進むようにとの祈願やお祝いの意味で行われているようです。特に行わない所もあるようですが、家を新築するという大きなイベントに対しての感謝や一種の厄落としとして行う施主も多いようですね。

棟上げ(上棟式)は建前(タテマエ)とも呼び、無事棟が上がったことに喜び、感謝するものです。つまり、上棟式は「儀式」というよりも施主が職人さんや地域住民と伴にする「お祝い」と言えます。 工事に関わった人が一同に会し、今後の工事の安全を祈願し、お互いの協力で家をつくり上げていこうとする会でもあります。

出典 http://www.tsumikomi.com

『お菓子のセラーズ』より引用させて頂きました。こちらではお菓子のセットも買えるようです。

人生の新しいスタートに感謝と幸せのお裾分け

お菓子って、あるとちょっと幸せな気分になりませんか?お菓子を撒くという風習はウェディングにしろ家を新築する時にしろ、何れにしても新しい人生のスタートに行われているのが共通点。

そこまでの道のりや周囲に感謝したり、自分達の幸せをお裾分けしたりと、さまざまな思いを込めてそこに集まる皆が楽しめるステキなイベントだと思います。

これからウェディングをする人も、プランに迷っていたら是非いかがですか?大人も子供も楽しめる笑い溢れるスタートが出来るかも知れませんよ。

この記事を書いたユーザー

石井ロージー このユーザーの他の記事を見る

音楽業界を経て、フリーのデザイナー兼ライターを生業にしております。ポジティブに解決したトラブルや実体験ネタを中心に書いています。8歳下の夫と愛犬の気ままな3人暮らし。音楽好きのゴシック好きの和服好き。オカルトも大好きでございます。好きな作家は芥川龍之介、詩人は中原中也☆

得意ジャンル
  • マネー
  • 動物
  • おでかけ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • 音楽
  • 社会問題
  • インターネット
  • 広告
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス