以前、『色つきで超リアル!もはや芸術の域に達した“パンケーキアート”が凄すぎる!』という記事を書いたのですが…

今回紹介するのは、同じ作者が1年の時を経て制作した…

衝撃的すぎるパンケーキアート

でして、その進化っぷりは…驚嘆レベル!これは一見の価値有りですよ!

前回同様、驚きのパンケーキアートを制作したのは、オーストラリアを拠点に活躍する親子ユニット“Tiger Tomato”。なお、1年ほど前は“ドラえもん”や“キティちゃん”など、そこまで複雑ではないキャラがメインでしたが、今回、描くのは、日本だけでなく世界中で人気のボーカロイド“初音ミク”。

これは期待感が高まりますよね。

スタート直後から、驚くほど繊細に絵を描いていく…Tiger Tomato氏。

ちなみに、描く手順は、着色したパンケーキの生地を、細いノズルがついたボトルに入れて輪郭を描き、その後は色塗りをするように、上から生地かぶせていくという工程で描いていくのですが…

低温ではあるものの、ホットプレートには電源が入っている為、焦げないよう…急いで描かなくてはならないうえ

出来上がりを予想して、反対向きに描く必要性がある…このパンケーキアート。

しかし、ほぼ毎日描いているという“Tiger Tomato”氏は、1年前に比べ、技術が格段に向上しており、

複雑なデザインも、驚きのスピードで淡々と描いていきます。

また、生地をかぶせてしまうと、ラインが完全に隠れてしまう為、この辺りからは…

ほとんど、想像で描いていく“Tiger Tomato”氏。

これは神業と言っても過言ではありませんよね。

そして…

出来上がった作品がコチラ!

スゲェェェ!!!

もはや、我々の知るパンケーキアートとは完全に一線を画す…超絶アート。では、食べるのが勿体ない“Tiger Tomato”氏によるパンケーキアート。動画にてご覧ください!

出典 YouTube

孫悟空バージョンも必見!

出典 YouTube

進化しすぎ!(笑)

従来の作品にはなかった“細かい影”なども描かれ、今にも動き出しそうなパンケーキキャラたち。これはお見事としか言い様がありませんね。

来年辺りは、本当に動くパンケーキアートを作っていそうな“Tiger Tomato”氏。興味を持った方は、彼らのYouTubeチャンネル。ご覧になってはいかがでしょうか?

こちらも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス