古き良きハイブリッドスイーツをご存知ですか?

そもそも“ハイブリッドスイーツ”とは?というと異素材を組み合わせたお菓子のことです。クロワッサン×ドーナツ=クロナッツなどが一時期とっても話題になりましたね。
ですが、今回ご紹介するのはフランスの伝統菓子であるハイブリッドスイーツです!

シュークリーム×パイ=“ポン・ヌフ”

伝統的なフランス菓子や焼き菓子がお好きな方なら既にご存知かもしれませんが、とっても美味しいのに意外に知られていないのがこのスイーツ!
パイ生地の中にシュー生地とカスタードを合わせた生地を絞って焼いた、素朴なお菓子です。

そう、なんとシュー生地を焼いてカスタードクリームを絞るのではなく、一緒に混ぜて焼いてしまうんです!さっくり、もっちりしていて、とても美味なんですよ。

出典 http://anneau.jp

こちらは埼玉県川崎市にあるパティスリー、anneauさんのポン・ヌフです。

ポン・ヌフってどんなお菓子?

赤と白がとっても可愛いポンヌフですが、実はこの見た目、名前の由来になっているんです。

ポンヌフとは1604年に架橋されたセーヌ川にかかるパリ最古の橋で 、セーヌ川に浮かぶ「シテ島」を横切ってかけられています。

このお菓子は、表面の十文字のパイが橋を、その他の生地がシテ島を表しており、「ポンヌフ」と名付けられたそうです。

出典 http://www.sweet-cafe.jp

フランス語でポンは橋(pont)、ヌフは新しい(neuf)という意味です。
最古の橋なのに、“新しい橋”という意味を持っているんですね。

出典 https://ja.m.wikipedia.org

セーヌ川に現在も架かるポン・ヌフです。

どこで食べれるの?

実を言いますと、ポン・ヌフを扱っているパティスリーは大変少ないと思います。私自身パティスリー巡りをしていた時期もありますが、目にしたことは1〜2度…。
フランスの伝統菓子をメインにしているお店でしたら、置いてあることも多いかと思います。ぜひ、見つけたら食べてみてくださいね!

こちらはパティスリー、Toshi Yoroizuka さんのHPです。
小田原の店舗限定で販売しているそうで、レシピも載っています。
小田原に行った際にはぜひ立ち寄ってみてはいかがですか?

手に入りにくい…でも、食べてみた〜い!

なかなかお目にかかれないポン・ヌフ。
手に入りにくいなら作ってしまえ〜〜!!!!
と言いたいところですが、パイ生地も、シュー生地も、カスタードクリームも作らなきゃいけないなんて、すごく大変そう…。

ですが!チャレンジできそうなレシピを厳選しました☆

どうしても手間はかかりますが、手をかけた分その美味しさはひとしお!
パイ生地やシュークリームを作った時についでで作ってみたり、冷凍パイ生地やレンジで出来るカスタードクリームを使用するのもいいかもしれませんね♪
ぜひ一度は食べて欲しいスイーツです!

この記事を書いたユーザー

kemi このユーザーの他の記事を見る

とにかく食べることが大好き!
他にもお菓子を作ったり、ハンドメイドアクセサリーやら
イラストを描いたりやら、旅行したりやらでゆるゆる過ごしています。
そして新しいことへのチャレンジも大好物!
そんなkemiの日常はhttp://s.ameblo.jp/cuicuipati/にて更新中:)

得意ジャンル
  • マネー
  • 海外旅行
  • インターネット
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス