これまでに“スーザン・ボイル”や“ポール・ポッツ”など、様々な歌手やアーティストを輩出してきた、イギリスの人気オーデション番組『ブリテンズ・ゴット・タレント』のスイス版『Die grössten Schweizer Talente』で披露された…驚きのパフォーマンス。これが、凄い!と海外を中心に話題となっていたので紹介したいと思います。

審査員が見守る中…緊張した面持ちで、絵を描き始める女性。

審査員も興味津々でキャンバスを見つめます。

すると、突如、キャンバスに現れたのは…

審査員の男性!

まさか、自分のポートレート(肖像画)だとは思ってもみなかったのか、思わず笑顔になる審査員の男性だったのですが…

特徴を掴み、よく描かれているものの、正直

抜群に上手い!

というレベルではない…彼女の絵。

そんな彼女の絵に、観客たちも次第に不満な表情を見せ…

審査員たちも、続々と『×』評価をしていきます。

ちなみに、審査員4人全員が『×』を出せば、即終了のこの番組。

なお、自分のポートレートを描いてもらっている審査員の男性だけは、『×』を押さずに彼女を見守っていたのですが…

観客や、他の審査員の視線に耐えられなくなったのか…

ここで、『×』ボタンを押してしまいます。

もはやこれまでか…

誰もがそう思ってしまうこの状況。

しかし!

彼女はここで、『×』評価をひっくり返す、衝撃のどんでん返しを披露するんです。では、観客や審査員の度肝を抜いた、サヨナラ満塁ホームラン級のパフォーマンス。動画にてご覧ください!

出典 YouTube

スゲェェ(゚Д゚)ェェエエエ!!!

もはやこれまでか…と誰もが思った次の瞬間!

キャンバスをひっくり返した彼女は、そのキャンバスに向かって…

粉をぶちまけます。すると…

そこに現れたのは…

右端に座っていた、審査員の男性の顔!

これは凄い!

会場にいる審査員や観客を見事に騙し、圧巻のパフォーマンスを魅せつけた彼女。鳴り止まない拍手、そして、スタンディングオベーションが、その素晴らしさ…物語っていますよね。

4人全員が『×』を出した時、正直、もうダメかと思いましたが、見事すぎる大どんでん返しによって観客の心を鷲掴みにした彼女。これからの活躍…大いに期待したいですね。

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス