出典 https://twitter.com

記事提供:Techinsight

指原莉乃の写真集『スキャンダル中毒』が好調な売れ行きを続けるなか、彼女の愛猫“かんたろう”ことマンチ・カン太郎が裏表紙のご主人様にジッと見入るところがツイッターで公開された。

その姿に「ネコちゃんも中毒に?(笑)」「猫ちゃん、いい目してる」とフォロワーも和んでいる。

発売前から美尻カットが賛否を集め、HKT48メンバーからは「エロ本」「頑張れば乳首が見える」と感想が飛び出すなど注目されていた写真集『スキャンダル中毒』。

3月22日に発売されると週間3.7万部を売り上げて、『オリコン週間“本”ランキング』(3月21日~27日)の写真集部門で初登場1位を記録する人気ぶりだ。

2月11日には『指原莉乃(345_chan)ツイッター』で「セクシーすぎるからうちの子には見せられないわよ~ん」とつぶやいていた指原も、周囲の好評を受けてかんたろうにも解禁したらしい。

3.7万部について3月31日、「すごいー!特典ないし、このご時世そんな売れないだろって思ってたのでめっちゃ嬉しいです」と感動、「うちの猫も凝視してます」とその画像を投稿した。

「なんか、エロい猫だっ!どこ見てんだ!!笑」「よくよくみたらパンツ見えてるのかもよ」などの指摘もあるように、かんたろうの視線は裏表紙に写る指原莉乃のスカートの中を覗き込んでいるようだ。

この写真集『スキャンダル中毒』だが、ツイートからは男性に限らず多くの女性ファンも購入していることが分かる。猫でさえも興味をひかれるのだからそうした状況も不思議ではない。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス