皆さんは鈴木奈々さんをご存知でしょうか?

鈴木奈々さんは本名齋藤奈々、女性ファッションモデル、日本のタレントです。
出身は茨城県龍ケ崎市です。

鈴木奈々

結婚もされていて”地元茨城”から現在も電車で都内まで通っているそうです。
”天真爛漫” という言葉がぴったりであり、天然、おバカキャラで芸能界で大活躍しています。

スポーツは万能

失礼な話になってしまいますが、”お馬鹿の程”もけっこうなものらしく・・
地元の高校に進学したが、10教科中9教科で1を取るという成績不振から退学となったようです。ただスポーツには自信があったようです。

足の速さについてはかなりの自信を持っており、小学校6年生のときに地元龍ケ崎市で50m走で1位の成績を収めた。また2012年4月29日に放送された「芸能人運動会」内の徒競走では公言通り1位を取ることができた。『ロンドンハーツ』でのスポーツテスト企画(2012年8月28日放送)では50m走で7秒46の記録を出し、元陸上部のmisonoらに大差をつけここでも参加者中1位となった。2013年にはホノルルマラソンに出場し、42.195kmを6時間46分で完走した。

出典 https://ja.wikipedia.org

市内で1位の成績を収め、芸能界スポーツテストでも1位をとるあたりは身体能力の高さを感じさせます。

「速く走りたい」

ハライチの澤部佑さんと鈴木奈々さんがMCを務めた、フジテレビ系で放送された「ざっくりまとめました~まさかのピンチ解決マニュアル」にて、”スポーツ万能”であるはずの鈴木さんが、何故か「速く走りたい」と言い出しました。

その真相とは・・

番組はざっくりと豆知識を紹介する内容で、『短距離走が速くなる方法』として、(1)足首に輪ゴムを通しねじって親指にかける。ゴムの弾力で足の裏をサポートする(2)手で何かを握るのも効果的!ゴルフボールなどを握ると力が入る(3)大声を出すとシャウト効果も!「わー!」と叫ぶと、更に早くなる。という3つの方法をVTRで紹介した。

鈴木は「私これ毎日やろう。私これ毎日つける」と言い出したため、澤部は「へ? なんで?」と尋ねる。

出典 http://taishu.jp

『短距離走が速くなる方法』を紹介している最中に、”他の豆知識”よりもかなりの食いつきようをみせ、私これ、私これと興奮気味だった鈴木さん!
澤部さんも不思議に思い問いかけていました。

鈴木さんが”速く走りたい”その理由は・・

ヤンキーに追われるから

鈴木が「私、よくヤンキーに追いかけられるんですよ。マジで」と驚きの私生活を明かした。澤部が「茨城だから? その時いつも逃げてるの?」と問いかけると、鈴木は「逃げるよ!」と強く主張。さらに「私、こないだ警察署に逃げたもん!」と衝撃的なエピソードを披露した。

出典 http://taishu.jp

ヤンキーに追われていた!
それも”よく”追いかけられるらしいのです。
ヤンキーは鈴木さんをどうしようとしたのか?

追われた鈴木さんが警察に駆け込んだのは正解と言えますね。
本人は恐怖を感じたかもしれませんが、何故か笑えるのは鈴木さんだからか?
走力を上げたい理由も納得できます。

おわりに

”笑劇?”且つ”衝撃的”なエピソードを披露した鈴木さん、澤部さんは笑いながら「壮絶な人生を送っているね」と鈴木さんの仰天エピソードについて感想を語っていました。

飾らず、どこまで計算しているのか、いないのか解りかねますが、衝撃エピソードを笑いに変える”お笑いスキル”の高さに驚かされます。

現在も地元から通い”地元愛”を強く持つ鈴木さん!
もしかしたら”ヤンキー達”は”地元を愛する鈴木さん”に挨拶をしたかったのではないでしょうか?

真相はその”ヤンキーのみぞ知る”ところですが・・

この記事を書いたユーザー

shadow このユーザーの他の記事を見る

色々と情報を発信していきますので 気にかけていただければ幸いです。 読書、音楽(雑食系)、サッカー、野球、格闘技好きです。

病気(手術、治療の繰り返しにも拘らず病名が付かないため難病指定にならず・・)を患い闘病中、今年で21年目です!

難病で苦しむ方々を応援します。 宜しくお願い致します。

得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • 広告
  • グルメ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス