この春から新社会人になられた方々おめでとうございます。
どんな出会いがあるのか、社会人としてやっていけるのか期待半分、不安半分といった感じではないでしょうか?

そこで、Twitterでは「#新社会人へのアドバイス」として諸先輩方がいろいろ助言や忠告しています。その中から13個選んで紹介したいと思います。

1・第三者からはもうプロとして見られる

新社会人の前に人として恥ずかしくない行動を。

2・挨拶と時間は大事

無視する態度が一番カチンと来るわけですが、やはり人間関係で挨拶は大事ですね。

時間にルーズな人は信用されません。

どんな業界でも言われることですね。
テレビでも「楽屋隣でも挨拶に来ない」と怒っている芸能人もいるわけですから、一緒に働く者同士の基本です。

ご苦労さまは自分より目下の人だけに用いる言葉なのでお間違いなく。

3・メモしよう

ミスがあるのはあたりまえ、ただし、何度も繰り返さない為にメモは必要。

出世したい人は参考に…。
3ヶ月過ぎれば体も慣れるし、仕事も覚えるので誰でも楽になると思いますよ。

4・会社の近くに住もう

お金も大事だけど、時間もかなり貴重。
通勤にすり減らすストレスも軽減できます。
人より時間を有効に使うのならば重要な選択です。

金銭感覚ものすごく大事!
日本は資本主義社会です。なので資本(お金)を持っている者が強いのです。

新社会人として、アパートを借りクルマをもっている人は、収入の8割は必要経費で消えることでしょう。残りに2割を使わずに貯金できるかどうかが今後の人生に大きく関わります。

もし、収入の範囲内で生活ができないようならそこで働くべきかどうかも含めて検討すべきでしょう。

5・何事も体が資本

本当にその通りですね。

なにはおいても体と心を気遣いましょう。
仕事は出来なくても、毎日繰り返していればいつかは覚えるものです。

6・趣味は続けよう

人は何かの拍子で凹んだり、忘れたい出来事が起きたりするものです。
人は強くないですからね、そんな時は趣味に没頭する時間も大事です。

「辛い時の支えになる」その通りですね。

7・SNSは見られていると思え

これは要注意ですよ。誰かがチェックしていたりするものです。

8・我が身の姿だ…

来年入る新入社員が同じように感じるかもしれませんね。

給料面でも、入社してそこそこ高くても、十数年働いている社員がさほど高い給料をもらっていないとすれば、それは十数年後の自分の給料だと思っていいでしょう。

9・人付き合い

社内人脈は重要かもしれないですが、その為の時間やエネルギーを考えると無駄なことが多いかもしれませんね。また、知り過ぎた人のイメージは決していいものではないでしょう。

10・先延ばしにしない

やらなきゃいけないことを先延ばしすると、どんどん大変になってくるしストレスが溜まってくるものです。
まずは、1つの事を1つ片づけていきましょう。

11・中年女性社員は怖い

これ、わりと重要ですね。上司や同僚は配置転換や移動があるけど、中年女性社員はそこにいつまでもいるので毎年、新入社員を見ているわけです。気に入らない新入社員のいびり方もえげつないわけですね。

12・心配しないでください

人生万事つながっているわけです。
転職しても、どこも長続きしないんですよ結局は…なかなか深いですね。

13・上司の入院

なるほど…

この記事を書いたユーザー

クロダアキヒロ このユーザーの他の記事を見る

最近分かった事なんですけど長文読むの苦手です。もちろん長文書くのも苦手だったりします。なので、Twitterで話題性のあることを中心に今は書いています。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • 社会問題
  • ライフハック
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス