あなたは過去のいじめを許せますか?

子ども時代も含め、大人になってからもいじめは存在します。
「私は1度もいじめに遭ったことがない」
と言う人は少ないのではないでしょうか?

例えば、ずっと昔のいじめの記憶。
もう何十年も前だからと、いじめっ子を許せますか?

「もう昔のことだから・・・」
と思えたらとは感じますが、私自身は許せません。

それは、未だに私の中で過去のいじめが解決していないのかもしれません。

今になってなぜ?子ども時代いじめた子をFacebookで探し出す!

基本的にFacebookは本名で登録します。
そのFacebookで過去に自分がいじめた相手を検索するいじめっ子の若者が多いといいます。

目的は、なんと謝りたいから。
このいじめを大人になり後悔し謝りたいという願望は、あくまでいじめっ子目線でしかありません。

逆の立場になれば
辛く苦しかったいじめの過去を心の中に封印して、今現在大人になっている人もいます。
そんな人の元に、過去のいじめっ子が現れたら・・・。
正直、私だったらものすごく身勝手だと感じます。

今更、謝ってもらっても意味がないと思うからです。
謝って気分が晴れるのはいじめっ子だけで、いじめられた方は過去の心の傷をえぐられるにすぎません。

逆に、いじめっ子に仕返しを考える若者も!

その一方で、過去に自分をいじめた相手を検索し仕返ししたいという若者がとても多く居ます。
その多くがFacebookなどで、仕返しのコメントをしてやりたいというもの。

これってFacebook上で、仕返しつまり復讐をすることは思っている以上に相手に恐怖を与えます。
なぜなら、隠そうと思えば匿名で批判することができるからです。
相手がわからない批判ほど恐ろしいものはありません。

もしかして、これがFacebook上で済まなくなったら現実社会に飛び出してくる可能性もあります。
Facebookで住んでいる地域を公表している人もいるからです。

過去にいじめを受けた経験がある1人として、私だったら検索する気にもなれないというのが本音です。

ただ、こうしていじめっ子を検索する人の気持ちとしてあげられる
「今の自分と比べて見返してやりたい」
という言葉は心に留まりました。

この気持ちはわからないわけではないと感じました。
要は、大人になった今でもいじめの過去を払拭できず、今の自分といじめっ子どっちが幸せなのか知りたい。
これは、いじめっ子が幸せになっていたらおかしい。
そう考えるからではないかと思います。

確かに、世の中が平等であるなら
いじめっ子にはそれなりのペナルティが身に起こり、いじめを受けた人には辛かった分の幸せが訪れる
そういう図式になります。

けれど、
「いじめっ子世にはばかる」
という言葉があるように、世の中ははっきり言って不平等です。

いじめの過去を消すために・・・

しかし、
「いじめの過去を消したい」
と思いFacebookで検索する若者もいます。

謝罪や仕返しでなく、検索することで自分の辛い過去を認めたい。

確実に言えることは、いじめの過去の形をどう変えていくかが問題なのだと感じます。
謝罪して許してもらいたい人、今でも仕返ししたい人、過去を消したい人。
動機や内容はまったく違いますが、すべていじめが引き起こした傷痕に過ぎません。

あくまで、私がここに記すことで伝えたいことは
「もしいじめた相手に謝罪したいなら、やめてください」
です。

それは、自分の心のモヤモヤを解決したいに過ぎず、大人になり名乗り出られたいじめられた相手にとって、良いことはひとつもないと言うことです。

本来は懐かしい子ども時代の仲間や遠く離れた仲間とつながるためのFacebook。
使い方次第で、時に凶器となることを忘れないでください。

明芽メールマガジン
http://www.mag2.com/m/0001669191.html

この記事を書いたユーザー

明芽 このユーザーの他の記事を見る

ライターとしてセキセイインコと同居するインドア派!
ハンドメイド作品をチェックし購入することが大好きです!
1人でも多くの人に知ってほしいことを発信していきます。

得意ジャンル
  • インテリア
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • ライフハック
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス